FC2ブログ
2011. 10. 04  
皆さんお疲れ様でした。SJUNです。

念願の蔵王の沢が実現し、大満足の山行でした。
皆さん北蔵王の沢はいかがでしたでしょうか。
それにしても寒い山行でした。もう秋というより冬間近ですね。

以下記録

小屋の沢は花崗岩で明るい渓相だった。

PA010295.jpg

下流部の大きな滝二つは高巻いたが、二つ目の滝はルートが見いだせず
代表にリードしてもらう。
(そんなとこあったかなぁ・・・by NG)→私がもたもたしていたので、結果的に長島さんが先行して巻いて行った場所です。by SJUN

PA010328.jpg

1000m付近のたおやかな流れの横にタープをはる
登っているときには雨に降られたが、夜は雨に降られず良かった。
それにしても、寒かった。たき火は盛大に燃える。

PA010341.jpg

小滝が終始あるので、楽しい。

PA020349.jpg

2日目の朝は晴れており、青空がすがすがしい。
そして、沢はきらきらとまぶしい。

PA020352.jpg

稜線に出るとあいにくの天気、
12時ごろから小雨が降り出す。

PA020357.jpg

八方平避難小屋で八方沢、ブドウ沢パーティと集中し、帰路へ。
また、蔵王の沢にきたい。
というかブドウ沢コース入口の駐車スペースにプロトレックの時計落としてきた!!
(おいおい、なにやってんだ。でも、いつ落としたんだ? by NG)車に乗る前にザック降ろし荷物整理していた際です。by SJUN
今すぐにでも、時計取りに戻りたい(交通費のほうが高いので戻りませんが)。
イタイ・・・・未練が。


スポンサーサイト



NEXT Entry
東ゼン
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
時計を落としてきたのは残念でした。リーダーお疲れ様です、ありがとうございました。良い沢でした。noy
今度は2000円の時計にしました
いつもは温泉まで外さない時計を登山口ではずし、時計落とすの要注意と思っていただけに、未練おおありです。ネットで同一商品を探すと15000円だったので、防水で時計機能だけの2000円の時計にしました(涙)。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ