FC2ブログ
2010. 12. 05  
今日はYさんの計画に乗っかって鋸山(の手前まで)へ登ってきました。
昨日の沢も短かったうえに、夜は飲み会、明けては汁粉とうどんというヘビーな朝食だったので、腹ごなしに適当な運動になりました。
氷川キャンプ場に車を置かせて(延長)もらって、先ずは愛宕山を経て鋸山へ向います。
雲ひとつ無い快晴、寒くもなく暑くもない程よい気温、絶好の登山日和です。
鋸山山頂まで350M地点で天地山を経て海沢へ通じる登山道と合流します。
今回はこの道を下るのですが、標識には海沢へ降りるはずのこの道の方向には「行き止まり」と書かれています。
地形図には破線が出ているし、昭文社の山と高原地図にもグレーの破線で掲載されているのに、現場には「行き止まり」ですか?
地形図もあるしコンパスもある、いざというときにはロープもある。
もちろん予定通りこの道を降るのですが、降り始める直前にこの道から登ってくる人がいます。
全然行き止まりじゃないじゃない。
Yさんが登ってきた女性二人組と話をして情報を得ると、なんら問題はなさそうです。
落ち葉に足を取られないよう気を使わなければなりませんでしたが、目印もあるし踏跡もしっかりしています。
ちょっと山に慣れた人なら、十分歩けると思いました。
標識に「行き止まり」と書くのはいかがなものだろうか。
スポンサーサイト



NEXT Entry
ここ「四方沢話」に詰めあげました。
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ