2011. 07. 20  
徒渉訓練は毎年近郊の沢で実施しているが、未だよりよい場所を求めて転々としている。
今年は奥秩父丹波川の某所で実施した。

練習メニューは毎年ほぼ変わらないが、夏に水量の多い沢へ行くことが多くなるので大事な行事だ。

杖突徒渉
単独徒渉の練習。写真の他にもいくつかの形態の徒渉法の練習をした。
このくらいの水勢になると、ごまかしは効かない。なかなか良い練習場所だ。

ザイル徒渉
ザイル徒渉(トップ)。ザイルを使うと格段に安定する。しかしなんと行っても中間で渡る人が一番楽ちん。

おしくら饅頭突破
徒渉の練習を一通り終えたところで、上流へ向って飯場探して移動。
おしくら饅頭式突破法で深場を行く・・・このあたりは流れもゆるくて余裕かましてそうですが、この先さらに深くなってちょっと苦労してたようです。
スポンサーサイト
NEXT Entry
2011年7月16-18日 メジャー級!大井川赤石沢へ
NEW Topics
2018.2.11 高宕川左俣~右俣
2018.1.28 スダレ山
2018.1.27 二岐山
2018.1.21上州武尊山
2018.1.14湯河原新崎川左俣
2018.1.7 黒姫山
2018.1.6 御巣鷹山(小黒姫)
2017.12.29-30 八ヶ岳 東天狗岳
2017.11.25塩原鹿股川桜沢
加入道Night!!(2017.11.18-19:丹沢・加入道避難小屋)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
カテゴリ