FC2ブログ
2018. 07. 09  
夏合宿や水量の多い沢に向けて、奥多摩丹波川三条新橋付近で徒渉訓練を行う。
本日は曇り空。気温もそれほど上がらず、寒さに震えながらの訓練となる。

単独徒渉、2人・3人のスクラム徒渉、流木徒渉を行う。
sDSCN5197.jpg

激流帯でロープ徒渉。末端交換三角法で。
nDSC08225.jpg
足がつかない・・・。

M氏は激流にさらされても笑顔で余裕だ。(なんでやねん。)
うまく流されながら対岸に辿り着く。
nDSC08228.jpg

セカンドのロープ徒渉。
nDSC08229.jpg

徒渉訓練が初めてのリーダーO嬢。
nDSC08231.jpg
いつもより埋まっているが、へつったのち泳いで突破、ザックピストンを行う。
泳ぎの推進力があってうらやましい。
その他、へつり、飛込み、ラッコ泳ぎなどを行う。

飛込む5秒前?!
sDSCN5205.jpg
※泳ぐときはヘルメットをはずすのが原則なので、飛び込む前にはヘルメットをはずしましょう。(本人補足)

奥の釜まで行く。
sDSCN5212.jpg

訓練を終えて・・・
徒渉点の見極め、徒渉技術、徒渉しない判断など・・・しっかりとした知識と技術を身につけたい。と優等生みたいなことを書いているが、流れがあって足がつかないところが苦手である。強く思うのは、なんとかこの苦手意識を克服したい、ということだ。

nao
スポンサーサイト
NEXT Entry
長い下山(2018.07.21-22:清津川棒沢)
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
2018.9.24  湯檜曽川 2日目 芝倉沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ