FC2ブログ
2018. 06. 20  
F薪です。

6月最初の沢登りは、飯豊の主稜を水源とする実川の小さな支流を訪れた。
飯豊前衛の更に入口付近である。

前日も付近の沢を探索していた今回のリーダーnao氏&YMZK氏とはレイクサイド角神の駐車場で合流...とは言っても、F薪の到着した16日23時過ぎにはお二人とも夢の中であったが...
翌朝、朝食を済ませて出発。日出谷から実川沿いの林道に入り、八ツ目沢を渡る橋のすぐ先に車を停めて支度をした。

橋から覗き込むと、沢床までは結構な高さがある。しかも、両岸切り立っていて素直に下降できなさそう。結局、少し斜面を降りた後、懸垂下降で沢床に到達した。

歩き出してすぐ、写真の淵に遭遇。結構深そうだ。
まだあまり濡れたくない季節でもあり、YMZK氏の肩を借り左の岩を乗っ越して通過。
20180617_Yatsume01.jpg

この辺りはゴルジュ中に、深めの淵や滝が続く。
最初の5m滝は、倒木の懸かった左壁を登る。スタンス外傾プラスぬるぬるなので、ザイルを出した。
20180617_Yatsume02.jpg

深めの淵も果敢に攻めるnao氏。
もっとも、切り立ったゴルジュの底なので高巻きも大変なのだ。
20180617_Yatsume03.jpg

少し開けてくると堰堤が現れ(地形図にも堰堤記号がある)、その先は写真のような穏やか流れがCo260の二俣まで続く。
20180617_Yatsume04.jpg

Co260は計画どおり左俣に入るとすぐに写真のCS滝。シャワーを浴びる覚悟があれば直登も可能だろうが、覚悟がないので左岸を高巻く。
高巻くが、結構な大高巻きになった。ここも最後の数mは懸垂下降となった。
20180617_Yatsume05.jpg

そして、高巻いて降り立ったところに朽ちたドラム缶があり、さらに遡った先には、なんと土管が!
20180617_Yatsume06.jpg

この後も、何箇所かで同様の土管が放置されており、不思議な雰囲気を醸し出している。
林業用と思われるワイヤーが残置されている箇所もあり、妙に人臭い。
さて、高巻きを終えたところで時刻は午前11時5分。ザイルを出す箇所も数箇所あり、結構時間がかかっている。
なので、Co435付近の奥の二俣で、左沢(計画では右沢遡行)へ入り稜線を目指すことに。更に、計画では稜線を越した北側の沢を下降する予定だったが、時間短縮のため尾根をそのまま下降して出合に戻ることとした。
さて左沢だが、流れはだいぶ細くなったが、ところどころでのっぺりとした滝が懸かる。

ほぼ最後ののっぺり滝。ルート、見極め中
20180617_Yatsume07.jpg

Co435二俣から稜線までほぼ1時間半。ようやっと稜線まで到達。
鞍部ではないピークにある珍しい峠の高井峠から真西に伸びる尾根である。
尾根上は、うっすらと踏み跡があるように感じる箇所もあるが、まあ藪尾根だ。
藪を透かして、ところどころで飯豊の主稜線が望める。
20180617_Yatsume08.jpg

地形図に「556」と標高を記している地点の手前は、ザレた急斜面になっており懸垂下降を交えて下る。
20180617_Yatsume09.jpg

556地点から先は、踏み跡がややはっきりしてきた。ヤブは相変わらずだが...
尾根末端、Co180付近まで下ると取水施設があり、幅広の林道跡が延びていた。
20180617_Yatsume10.jpg

同行のお二人によると16日の沢は「ヤブ沢」だったそうだが、八ツ目沢は中間部が少々単調なものの、ゴルジュと滝、高巻き、藪と変化のある沢で、一日たっぷりと楽しめた。
スポンサーサイト
NEXT Entry
焚き火のち湿原(2018.06.23-24:帝釈・実川源流部田代巡り)
NEW Topics
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.9.22-24 和賀山塊 堀内沢マンダノ沢
2018.8.11-14 朝日連峰 出合川中俣沢(その2)
2018.9.24  湯檜曽川 2日目 芝倉沢
2018.9.23 湯檜曽川本谷
2018.09.22-24 前川 上追流沢下降~御鏡沢
2018.9.18-20 前川御西沢大日沢
2018.9.15-16 ブナ林の水路を逍遙 烏川~滑谷沢右俣~三本松沢左俣~滑谷沢右俣
2018.9.9 神宮川(濁川)本谷
2018.08.25 前川 天神堂沢~裏川 ナゴ沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ