FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 01. 26  
hotaka-DSCN4618Top.jpg

昨年関越高速の大渋滞に巻き込まれ中退した上州武尊山にいってきました。今回は沼田駅8:00集合として、塩山から車で来たIさんと落ち合い、川場スキー場を目指したところスキー場に8:40に到着した。午前中晴れの予報だが、武尊山方面は雲がかかり少し心配。スキー場ではリフト券購入の行列ができており、登山届を書いていなかったので振出しに戻り時間をロスする。そんなこんなでゲレンデトップに9:40に到着。他の登山者がアイゼンを装着していたので我々もそれに倣う。
多くの登山者でにぎわっていて雪道は固く締まっている。天気は快晴で風も強くない。
hotaka-DSCN4608.jpg


まずは、剣ヶ峰山を目指して登っていく。
hotaka-DSCN4609.jpg


アイゼンも良く効き、剣ヶ峰山には25分ほどで到着した。
山頂は快晴、展望は360℃だった。
hotaka-DSCN4611.jpg


たおやかに見える武尊山を目指して、まずは鞍部まで下る。
hotaka-DSCN4617.jpg

鞍部から緩やかな登り。スノーツリーが美しい。
hotaka-DSCN4623.jpg

武尊山頂直下は西側の岩場をトラバースして回り込む。
hotaka-DSCN4627.jpg

武尊山頂到着です。登山者は徐々に増え10人ぐらいになる。
hotaka-DSCN4632.jpg

ここも展望は360℃で気持ちが良い。
hotaka-DSCN4636.jpg

名残惜しいが来た道をたどり下山開始。途中の風の弱い鞍部付近で昼飯する。
hotaka-DSCN4638.jpg

再び剣ヶ峰山を目指して登る。
hotaka-DSCN4640.jpg



剣ヶ峰山からは15分程度でゲレンデトップへ下山できた。前回が嘘のように、3時間かからずに往復して、13時前に終了となる。


川場温泉いこいの湯にて汗を流し帰京した。
ちと物足りなかったが、去年のリベンジが出来たのでヨシとしよう。


bema
スポンサーサイト
NEXT Entry
2018.1.27 二岐山
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。