FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 01. 24  
nisakikawa-IMG_3064top.jpg



ちと前の話だが、今年の沢はじめとして、湯河原幕山公園を流れる新崎川左俣を遡行した。熱海に近いので少しでも暖かなことを期待したが、冬型が強まり最低気温は氷点下だ。幕山公園までタクシーを利用し、そこから新崎川沿いの林道を40分程度歩くと工事中の立ち入り禁止ゲートに出会う。
nisakikawa-IMG_3042.jpg


ゲートの右に踏まれた山道を行き白銀林道にでるのが正解だったが、ゲート先の工事中堰堤上部から入渓する。
nisakikawa-IMG_3044.jpg


水流沿いの石は所々薄い氷が張っていて、足を水流に入れるのが憚られる。
nisakikawa-IMG_3045.jpg



白銀橋を越えるとすぐに両岸が迫ってきてゴルジュとなる。
nisakikawa-IMG_3047.jpg



左から流入する枝沢にかかる滝は氷結している。
nisakikawa-IMG_3048.jpg



その先に癒し系の4m幅広スダレ滝がかかる。私とHさんは、水流を嫌い右の草付きとの境を登ったが、Oさんは果敢にも中央の水流を選び、見ているこちらが寒くなる。
nisakikawa-IMG_3049.jpg


水流に積極的に入るOさんは沢屋の鑑ですね。
nisakikawa-IMG_3056.jpg


この沢は4-5m程度の何れも登れる滝がかかっているが、ところどころ氷結しているので慎重に足を運ぶ。
nisakikawa-IMG_3057.jpg


途中、杉の倒木で沢が埋まっている箇所があり非常に煩わしかったが、co850mの登山道まで3時間程度で遡行できた。これまた杉の倒木で所々埋まる登山道を下降し徒渉点から中尾沢の紫テープを頼りに踏み跡を辿っていくと、1:1の二俣左右にそれぞれ25mと15mの黒い滝が懸かっている。
nisakikawa-IMG_3059.jpg
nisakikawa-IMG_3062.jpg



右の滝は、左の滝の手前からトラロープつきの巻き道がついていた。
nisakikawa-IMG_3063.jpg



その上部の15m柱状節理の滝に簡単に行くことが出来た。結構見ごたえのある滝であった。
nisakikawa-IMG_3064.jpg






滝見学後、山道から白銀林道に出て、ついでに幕山に登り、相模湾を遠望した後、下山した。行動時間は、合計8時間で天気が良くそこそこ充実した山行であった。
nisakikawa-IMG_3067.jpg


bema
スポンサーサイト
NEXT Entry
2018.1.21上州武尊山
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。