FC2ブログ
2011. 06. 05  
今日は体験山行ということで、定番のマスキ嵐沢に入った。
入渓時点で天候はまずまず、先行1パーティ、後方から単独入渓者、出合付近でレスキュー訓練をやっていた1パーティ(遡行したかどうかは未確認)、そして我々パーティ7名がこの日のマスキ嵐沢訪問者となった。

入渓直後・・・ナメが続き綺麗な沢だ
入渓して小滝を越えると、しばらく続くナメに迎えられる。なかなかの美景で、人気があるのもうなずけます。

750M付近の8m滝を登攀するリーダーA木さん
最初の大きな滝は750M付近にある8m滝。リーダーA木さんが水線ルートで突破します。

小ゴルジュ帯の中間にある7m滝を登る
8m滝を越えると小ゴルジュ帯に入ります。小ゴルジュ帯の前半後半を分ける7m滝はなかなかの美瀑。左壁から水流をまたぐように右へと斜上します。

前衛の小滝を有する6m滝
小滝を前衛とする6m滝。スタンスが微妙に外傾してるので滑らないように登りましょう。

枯棚10mはこの右足のスタンスがポイント
800Mを過ぎると急に水量が減少します。最後は枯棚10mを越えるとあとは詰めるだけ。10m枯棚は写真右足のスタンスがポイントです。

予報より若干早く曇ってきて、詰め上げたときには景色がガスに霞んでました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2011年6月11日-12日 春の集中 A班
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ