2016. 09. 04  
今週は赤石沢へ行ってきた。
昨年の秋の集中で、滝川を遡行して尾根を乗越した後、赤石沢のつつの倉沢を下降して権現沢を詰めあげたが、今回は出合から本流筋を通して遡行した。

浅股沢出合付近に車を停めて、林道と登山道を歩き、黒松沢出合で入渓する。
ちなみに今回は車二台。一台を大日杉にデポしておいた。
入渓後しばらく河原状のゆったりした渓相が続く。
IMG_1698.jpg

赤石沢出合。赤石沢に滝川が流れ込むような感じ。水流比は(1:1)くらい。
IMG_1699.jpg

やがて赤い岩盤が沢床を埋めるようになる。この辺りが、沢の名前の由来なんだろう。
IMG_1704.jpg

小釜の脇をへつっていく。
IMG_1707.jpg

谷を塞いでいるかのような奇岩が現れるが、流れはこの岩の左側を巻くように流れている。
IMG_1713.jpg

奇岩の横をへつって巻いていく。
IMG_1715.jpg

3M幅広の滝。右壁から倒木に乗って落ち口へ渡る。
自分が最初に右壁に取付いたとき、岩が剥がれて釜に落ちた。
危うく防水じゃないカメラが水没しそうになったが、なんとか点に向かってカメラを持った手を突き出して、水没を免れた。
しかし、後日レンズの電気系統がショートしてしまったようだ。これから乾かさねば・・・。
IMG_1726.jpg

滝上は雰囲気のいいゴルジュとなるが、難所ではない。
IMG_1729.jpg

魚留の滝か? 12Mの逆「く」の字に屈曲した滝で、ジョブはナメ滝となっている。
屈曲点で少し水を浴びるが、左壁がバンド状になっていて簡単に登れる。
IMG_1740.jpg

大滝上部を登る。
ここを登るとすぐにやごう沢を分ける。
DSCF5161.jpg

つつの倉沢を分けると小滝が多くなる。
逆さまに突き刺さったブナの倒木が印象的。
去年はなかったような気がするが・・・。
IMG_1754.jpg

深い瀞のゴルジュ。去年同様右岸を小さく巻く。
IMG_1759.jpg

権現沢を分けると、ちょっとした滝があったが、右側を簡単に越えられる。
IMG_1765.jpg

幕場を探しながらゴーロを行くがなかなかいいところが見つからない。
850Mの手前で左岸に二本の枝沢を分ける中間あたり、草地を整地して幕場にした。
薪も豊富でなかなか快適だった。
IMG_1768.jpg

左岸に二本目の枝沢を分けると、12Mの滝に遡行を阻まれる。
滝の真横辺りから左岸の高巻きを開始できそうだったが、安全策をとって出合まで戻った所から巻いた。
DSCF5166.jpg

ひたすらゴーロを歩き、奥の二又を右へ入ると、洞穴をもった滝が現れる。
DSCF5174.jpg

つっぱりを併用して、左右の壁のスタンスを拾って登った。遠目に見るよりずっと簡単。
DSCF5177.jpg

1300M付近で本流の滝を避けて枝沢へ入る。そのまま枝沢を登って窪が無くなる辺りで、尾根を乗り越して本流に復帰する。
結構ボサが煩いが、特に何かあるわけではなく、窪は樹林帯に消えていく。
大した藪漕ぎもなく地蔵岳山頂に出た。
DSCF5179.jpg

この沢は、確かに初級の沢と言えるかもしれない。下山をどうするか、もしくは下山後の足をどうするかがポイントだ。
今回は車二台を使って、大日杉と滝川を連絡したが、密藪と言われる鍋越山経由の尾根も一度辿ってみたいものだ。
スポンサーサイト
NEXT Entry
2016.9.10-11 内川 つぼけ沢~黒石沢
NEW Topics
2017.10.14_貝沢川
2017.10.08-09_大石川イヅグチ沢etc
2017.10.07-09 長走川 小面沢~雨乞沢・与兵ェ沢~上鱒沢
2017.09.30-10.01朝日北部前衛 梵字川小沢遡行~大越川ネズックラ沢下降
2017.09.30-10.01 長走川 深沢綱木俣沢~オウトウ沢
2017.9.24 四十八滝沢
2017.09.20-24 長走川周遊(大滝沢~白滝沢~赤抜ゲ沢~杉ノ沢)
2017.09.15-17 白蓬沢右俣~引上ゲ沢~白滝沢~柳小屋沢~大倉沢(左岸尾根)
2017.09.16 南カドナミ沢
2017.09.09-10 苗場釜川右俣
Comment
大滝や大高巻きがあったわけではないのに、筋肉痛で腿パンパンです。
強引に登ろうとせず、小さいホールドを見つけて丁寧に登れるようにならないといけないと思いました。

今回はテン場でのんびりと沢泊を堪能できたことがよかったです。
ありがとうございました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ