2016. 05. 09  
今年のGWもまた、紀伊半島へ。
大峰山脈北部の弥山川へ行ってきた。

5日
熊渡(川迫川橋)
DSC07187.jpg
狭い道に、既に車が何台も停まっていたが、運良く空いたスペースに停めることができた。
橋から見える巨大な岩や深い淵が、これから何が出てくるのかとドキドキさせる。

DSC07189.jpg

双門滝までのゴルジュ区間はとてもじゃないが突破できないので、登山道を辿る。
林道から河原に降りる。
DSC07192.jpg
この道は破線ルートだが、分かりにくい所にはピンクテープがあり、時々標識もあって、思ったより整備されている。

最初の滝(ガマ滝)
う~む。これは登れないな・・・釜も深いし
DSC07198.jpg
この滝の右岸に登山道は続く。

河原に降りて、左岸へ。
DSC07210.jpg

DSC07214.jpg

と・・・!
目の前に、一ノ滝現る。
紀伊半島。スケールがでかい。
DSC07222.jpg

吊橋を渡ると、急な登りが始まる。
DSC07224.jpg

緩やかな梯子から垂直な梯子までいろんな梯子が連続する。
でも噂のオーバーハングした梯子はなかったな・・・
DSC07232.jpg

DSC07234.jpg

スリリングな岩場。
もし、足がスコッと抜け、鎖から手が離れたら・・・
下は断崖絶壁なので、アウト・・・
DSC07235.jpg

対岸に大岩壁が見えてくると・・・
DSC07239.jpg

双門滝!!
100m位あるんですかね?
はるか下を覗きこむとまだ続いている。
DSC07243.jpg
ん?二ノ滝、三ノ滝はよく分からなかった

この登山道は結構疲れた。
DSC07246.jpg

DSC07249.jpg

早く沢に入りたい。
DSC07253.jpg

きれいな河原に降りたところでお昼ごはん。
永年禁漁区のせいか、イワナは人が来ても逃げない。5匹くらい悠々と泳いでいた。
DSC07262.jpg

イワナと、よく見ると蛙の卵。
DSC07265.jpg

河原小屋谷の手前、co1370m付近から入渓。
DSC07268.jpg

さっきまでのでかい滝はなんだったんだ・・・という位、穏やかになる。
DSC07275.jpg

河原小屋谷出合
DSC07277.jpg

5m滝
DSC07287.jpg

樋ノ谷出合
DSC07298.jpg

ここからゴルジュ区間が始まる
DSC07300.jpg

突破できるゴルジュではないので、登山道で巻く。
これが噂の空中回廊。
岩に打ち込んだ鉄の棒を渡る。
DSC07307.jpg
ものすごくスリリングらしい。と聞いていたが、安全に通過できる(笑)

DSC07310.jpg

ゴルジュが終わると再び穏やかに。
DSC07314.jpg

狼平の少し手前にちょうどよい幕場があり、荷を下ろす。
とても気持ちの良いテンバだったのに写真をとるのを忘れてしまった。
DSC07314-2.jpg

6日
今日は午後から雨の予報なので早めに出る。
狼平避難小屋。テントを張るスペースも有り。
DSC07322.jpg

DSC07324.jpg

ナメが綺麗だ。
DSC07328.jpg

DSC07330.jpg

魚の姿も見えた。
DSC07332.jpg

DSC07335.jpg

DSC07345.jpg

小滝が気持ち良い。
DSC07348.jpg

池ノ谷に入り、大黒岩の辺り。
崩壊が激しく、荒れている。
DSC07359.jpg

DSC07368.jpg

弥山小屋に到着。
DSC07372.jpg

弥山神社にお参り。
DSC07378.jpg

ポツポツと雨が降り出した。
八経ヶ岳方面に行くのはやめて、狼平経由で下山する。
DSC07382.jpg

DSC07383.jpg

狼平避難小屋に掲示されていた説明。
世界的にとても貴重な魚とな・・・
DSC07384.jpg

DSC07387.jpg

ナメリ谷右岸の登山道へ。
DSC07391.jpg

DSC07398.jpg

お疲れ様でした!

nao
スポンサーサイト
NEXT Entry
2016.05.14-15 涸沢カール
NEW Topics
加入道Night!!(2017.11.18-19:丹沢・加入道避難小屋)
2017.11.12_レスキュー秋
焚き火は大成功!!(2017.11.03-04:足尾・松木川丸石沢~仁田元沢下降)
2017.10.28 内川 岩魚沢
終わりよければ...(2017.10.28:谷川・湯檜曽川湯ノ沢)
2017.10.21秋の集中A班 苗場檜俣川赤ノ沢西赤沢
2017.10.21 秋の集中 B班 檜俣川悪沢
2017.10.14_貝沢川
2017.10.07-09奥鬼怒湯沢
2017.10.08-09_大石川イヅグチ沢etc
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ