2015. 10. 19  
晴天の紅葉を狙って西ゼンへ行ってきました。
結果狙い通りでしたが、若干時期が遅かったかも。赤い紅葉が少なかったのも印象的には今ひとつでした。

東ゼン出合手前のナメ滝、この辺が紅葉のピークかも。
DSC_1824 (1)


東ゼン出合の西ゼン側のナメ。
DSC_1826 (1)



東ゼン。奥の大滝が唆る。
DSC_1828 (1)


結構ヌメヌメで早々にアクアステルスからフェルト靴に履き替えたが、フェルトでもヌメヌメには正面からは対抗できずできるだけ避けて登る。
DSC_1830 (1)


第一スラブ。右岸側を慎重に登る。踏み跡明瞭な感じ。
DSC_1837.jpg


第二スラブ。ここも右岸側を登る。どちらかというと左岸側がメジャールートかも。どちらでも大丈夫そう。
DSC_1845.jpg


第二スラブ終了点の滝を登ると源頭部。そこから藪を約1時間漕ぐと池塘のある登山道にでる。
DSC_1856 (1)


仙の倉岳の展望が素晴らしい。
DSC_1858 (1)


下山路からみる西ゼンはかなり立っていて遠くからは登れそうに見えない。やっぱり滝は近寄らないとわからない。
DSC_1864 (1)

ちょっと短い沢ですが、秋の日帰り山行にはおすすめですね。


スポンサーサイト
NEXT Entry
2015.10.17-20 飯豊川上流部支流(滝谷沢~大日沢、天狗沢~御西沢中俣)
NEW Topics
少し不思議...(2018.06.17:飯豊前衛・実川八ツ目沢)
相鉄線沿線?いえいえ...(2018.05.26:鶴沼川二俣川左俣)
2018.5.13 一之瀬川竜喰谷
2018.5.19笛吹川東沢鶏冠谷左俣
一見の価値あり、百間滝(2018.05.06:三滝川東多古知谷)
鈴鹿エメラルド(2018.05.05:野洲川元越谷)
祝!初檜枝岐、初山菜(2018.04.14:会津駒ケ岳MS)
2018.4.1丹沢河内川大当沢
2018.3.25 神ノ川矢駄沢
2018.3.11 葛葉川本谷
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ