FC2ブログ
2015. 10. 17  
2015年度の秋の集中山行は飯豊連峰地蔵岳周辺沢で実施された。
我がA班は、白川小川入沢から中津川峠を越えて浅股沢経由で滝川に入り、大又沢に乗っ越して地蔵岳に至る計画である。

小川入沢沿いの林道は多少荒れているが、最低地上高の高い車なら終点まで入れる。
地形図にある破線道は藪に埋もれていて沢を歩いたほうが早い。
DSC_1724.jpg


ところどころに青いテープがあり、一応歩かれているようだ。
中津川峠を越えて浅股沢を下る。ここは何もない。
滝川出合から林道を終点まで歩き、その先の踏み跡を黒松沢出合まで歩く。
昼食後滝川を遡行、途中茸採りの夫婦に出会う。今年はキノコが遅いらしい。
赤石沢を分けると沢らしくなってくる。
標高500m付近からゴルジュ帯となる。深い釜を嫌って一部は左岸側を巻く。
DSC_1740.jpg
DSC_1745.jpg
DSC_1746.jpg
DSC_1747.jpg


ここのつ倉沢出合で一旦開けるが、その後もゴルジュが繰り返し現れる。
ささのさ沢の先のゴルジュの最初の滝は深い釜を避けて右岸側を巻くが少し悪い。
DSC_1754.jpg

後続にはロープが出て、沢には懸垂で降りる。このゴルジュを抜けたところで左岸側に平地を見つけ整地して今夜の宿とする。

翌朝は朝食中から雨が降り出す。
しんざおとし沢手前まではいくつか滝を越えるが問題はない。
しんざおとし沢の先6m斜滝は下部が段差となっており若干滑って嫌らしい。
リーダーがフリーで登ったあと後続はロープで確保されて登る。
DSC_1767.jpg


ここで雨が強くなりリーダーが赤石沢への転進を決める。
しんざおとし沢は過ぎてしまったので、右岸を高巻いてしんざおとし沢にトラバースする。
しんざおとし沢は大きな滝はないがところどころ嫌らしい滝があり3箇所ロープがでる。
DSC_1772.jpg
DSC_1776.jpg



核心は2箇所。
標高834m付近の2段7m滝。右岸側を巻くが上部がのっぺりした岩の急斜面となっており、手がかりもなく登れない。リーダーにもらったロープでゴボウで登る。
もう一箇所は標高950m付近の7m直瀑。登れないので右岸側ルンゼから巻くがかなり立っており、手がかりはあるが、落ちると下まで行ってしまうので踏ん切りがつかない。結局お助けをもらって突破。その上の滝は登れそうだが滑っていそうなのでまとめて巻く。
DSC_1779.jpg



昼食後、沢を詰めるが途中から滝場となるので左岸側の尾根に逃げて稜線を乗り越す。
ここで雨足がますます強くなり、増水が心配になる。
反対側のつつの倉沢を下降する。最初はかなりの急傾斜だが灌木が多くそれほどの困難さはない。
標高1100m付近で水流がでてあとはさして困難なところのない下降向きの沢であった。
テン場適地がなく、結局途中からヘッデンを点け、赤石沢出合の少し手前でやっと平地を見つけて幕を張る。
雨が激しく増水が心配だったが、夜半には止んだ。

最終日は晴れ。
赤石沢を遡行する。権現沢の出合手前のゴルジュ帯は一箇所右岸側を巻いて懸垂で沢に戻る。
DSC_1786.jpg


権現沢は大きな滝はなく、登れない滝も巻きは簡単である。
DSC_1790.jpg
DSC_1794.jpg

上部の紅葉は素晴らしく、ここまで来た甲斐があった。
DSC_1798.jpg
DSC_1801.jpg

最後は藪となるが大したことはなく登山道にでる。
すでに集中時間は過ぎていたため、我々が最後となった。
集合写真を撮って下山した。
DSC_1810.jpg
DSC_1816.jpg





スポンサーサイト



NEXT Entry
廃道侮りがたし...(2015.10.10-12:秋の集中B班)
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ