FC2ブログ
2015. 08. 24  

2015年8月23日、尾瀬の中ノ岐川小淵沢へ行ってきた。
ワタシだ。

大清水Pから沢沿いの林道を歩いて入渓点を目指すが、
なかなかたどり着かない。
このまま、ハイキング!?と思っているとようやく
co1530の橋に到着。

入渓直後は小滝が続く。
201508242044031f1.jpg

進んでいくときれいなナメ。何段ありまして?
前日は降水があったはずだが、水は澄んでいる。
冷たくて気持ちがいい。
20150824204404c7e.jpg

水量もなかなか。
「晴れていたら最高だね」って
リーダーそれは禁句ですよ。
20150824204406824.jpg

最初の大物。10mの滝。
ルートの相談しておりますが内容はひどい。
「新人に楽させないルートにしよう」 って。
もしもし?聞こえてますよー。
20150824204407f37.jpg

密談の結果、左の水線沿いを登っていくことに。
上からリーダーの「濡れた~」の声が聞こえてくる。
続いてワタシも飛沫の中を登っていく。
あれ?リーダーはほとんど濡れてませんが・・・
20150824204409b6c.jpg

コンパクトなコースなのに、6~10m級の滝がいくつも現れる。
次は、2段5mの滝。
ここでY氏が鬼教官と化す。
足の置き方とフリクション登攀をご指導賜る。
小さなホールドに踏み込むのが怖くて、どうしても一歩が大きくなってしまう。
同じ滝の同じルートを登っているのに、リーダーとY氏の登攀は美しい。
2015082420444959e.jpg

滝を登ると、またまたナメ。
終始、滝とナメが続き飽きがこない。
201508242044509c6.jpg

ラストの7mの滝。
ここは右を巻く。
高巻きのつもりが、しっかり踏み跡がついていた。
201508242044528e2.jpg

詰めも藪こぎもなく登山道へ到達。
いいとこ取りの沢でした。
20150824204453c15.jpg


晴れていたら沢でそうめんパーティーの予定だったが、
段々と雨足が強まってきそうなのでそのまま下山。

パーティーは次回開催しましょ。
集えし。沢好き、そうめん好き!!


shin
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015.8.22-25 夏合宿3班 女川~藤沢川 (その1)
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
8月後半は、あまり天気に恵まれませんでしたね。
この日、東京はそこそこのお天気だったのですけれど...

ここの奥にも、きれいな沢があります故、いずれご探勝くださいませ。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ