FC2ブログ
2015. 08. 23  
7月に途中でエスケープした西の沢を遡行しようと出かけたが、入渓点に向かう点検道のトンネル入り口に着いた途端、雨が降り始めた。
トンネルの先で様子を見ようと思って通過しようとすると、蝙蝠がぶら下がっていた。そういえば、この間はいなかったなぁ。
蝙蝠は飛び立って出て行ったが、しばらくトンネル出口に立っていると、自分の脇をかすめ通って元の位置に戻ってきた。
DSCF2566.jpg

雨がなかなか止まないので、自転車を停めた赤津山へ向かう点検道の登リ口に戻り、ブルーシートを張ってしばらく雨宿りして様子を見ていたが、雨は一向に止まない。入渓できないほどでもないが、先週頼母木川を雨の中遡行したので、雨はもういいやという感じで、テンションが低かったこともあり、今回は入渓せずに引き返した。
DSCF2570.jpg

久々に沢に登らない週になった。
少し退屈だったが、たまには週末まるまる休養するのもいいか・・・。
スポンサーサイト



NEXT Entry
20150823_中ノ岐川小淵沢
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
最近、飯豊朝日は天気悪い印象ばかりですね…これまでの山行の統計採ってみたら晴天率はどれくらいになりますかね。
No title
天気予報が悪くても、行ってみるとそうでもないということもしばしばありますので、印象ほど悪くはないのかもしれません。
ただ、夏休みの長期山行となると、結構雨に降らることが多いかもしれませんね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ