FC2ブログ
2015. 07. 21  
3連休を利用して、朝日前衛 樋ノ沢川シラブ沢~女川白沢~牛股沢を2泊3日で周回する計画だったが、天気が思わしくなく(やっぱりね)、日帰りで樋ノ沢川北俣沢へ転進することになった。
噂に聞く、「塩の道」の探索も楽しみだ。


入渓直後の風景
DSC04306.jpg

穏やかな流れが続く
そして、おたまじゃくしがいっぱいいた(爬虫類好きにはたまらない風景)
もう7月だというのに・・・いつ蛙になるんだろうか?
DSC04308.jpg

DSC04309.jpg

DSC04311.jpg

DSC04312.jpg

枝沢をいくつか通りすぎていくと、滝が現れた
DSC04314.jpg

DSC04315.jpg

一番奥に見えている滝は登れない
DSC04317.jpg

DSC04318.jpg

DSC04316.jpg

DSC04322.jpg

左岸から巻くことにする
少し戻った所から斜面を登ってみたが、上部で垂直の壁に阻まれ越すことができず、さらにもう少し下った所から取付く
DSC04321.jpg

上がると踏跡があり、ナタ目があった(初めて見ました)
DSC04323.jpg
ここで時間を食ってしまったため、標高300m付近の二俣を左に入り、その先のヨケ沢あたりで交差する
塩の道を目指すことにする

DSC04326.jpg

DSC04327.jpg

DSC04329.jpg

DSC04330.jpg

ヤマカガシさん
DSC04331.jpg

シモツケソウがいっぱい咲いていた
DSC04332.jpg

DSC04333.jpg

DSC04334.jpg

DSC04336.jpg

ヨケ沢までやってきた。
塩の道があるはずだが見当たらず、近辺を捜索したら・・・ありました!
お~ こういう感じなのね
DSC04337.jpg

荒沢方面へはこちらです
DSC04339.jpg

意外と道形がしっかりしていて、森の中の気持ちの良い道でした
DSC04340.jpg

DSC04343.jpg
途中で蕨を収穫しつつ・・・、うまい具合に車を停めた所に戻ってくることができた。
お疲れ様でした!

nao
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015.07.18-20 内の倉川中流域支流遡下行(初日)
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
う〜ん、三連休、灼熱の東京で過ごしてしまった。
勿体無かったか(笑

ところで
おたまじゃくし(カエル)は両生類ですぜ。
あっ!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ