FC2ブログ
2015. 06. 03  
神流川金山沢へフリクション登攀の練習に行ってきた。
今回我々が行くのは、ガイドブックに紹介されている金山沢右俣ではなく、
右俣に入って、奥の二俣の左俣だ。


逆層のナメ滝が続く。
DSC03453.jpg

足の置き方、姿勢などを教わりながら進む。
DSC03455.jpg

油断しているとズルッとなる!
DSC03460.jpg

二俣が見えてきた。
DSC03464.jpg

ここから左俣に入る。
何が現れるのかワクワクの隊長&わたしたち。
DSC03465.jpg

こちらもナメが続く。
DSC03468.jpg

奥のほうにでかい滝が見える・・・
DSC03470.jpg

この滝は登れない。
左岸から巻いた。
にしても、岩の造形?が面白い。
DSC03473.jpg

DSC03481.jpg

登れるところは楽しい
DSC03487.jpg

DSC03489.jpg

上のほうは傾斜が増す。慎重に。
DSC03490.jpg

DSC03495.jpg

DSC03496.jpg

ここはロープのお世話に。トホホ
DSC03497.jpg
この滝を超えるとゴルジュとなる。(1450m付近、地形図で岩記号になっている所だ)

ゴルジュに懸かる滝に行く手を阻まれる。
滝は2段になっていて、下段は岩の上に落ち葉が積もっている状態。(滑ります)
登れるかどうか近づいて観察したいが、下段を上がったら最後、降りられなくなりそうだ。
両岸も巻けそうにない。
ということで・・1360m付近の右岸枝沢がある所まで戻る。
DSC03500.jpg

DSC03502.jpg

枝沢右岸の急斜面を登り、山道へ。山道を辿り、さっきのゴルジュの滝の上にもどる。
ふぅ~。休憩。
DSC03506.jpg

あとは詰めるだけ。
でも最後に手ごわい滝が!滑るぞー気を抜くなー!
DSC03511.jpg

DSC03512.jpg

新緑をお楽しみ下さい
DSC03514.jpg

DSC03516.jpg

稜線に出た!
DSC03517.jpg

両神山山頂へ寄る。
DSC03521.jpg

すばらしい眺めでした。
DSC03520.jpg

DSC03523.jpg

DSC03529.jpg

短い沢だから早く下山しちゃうよ。という予想を裏切り、いろんなことがあって・・・充実した山行になりました。
いや~。。。面白かったです。
お疲れ様でした。

nao

スポンサーサイト



NEXT Entry
2015.06.06-07 集中山行(春) 戸坪沢~番屋川~戸坪沢
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
本当に本当にお疲れさまでした。
私は、行く手を阻むゴルジュとラストの逆層の滝が強く印象に残りました。ありがとうございました。
次は万全で参ります。宜しくお願いします!
No title
那須はガスがかかり、風も強かったのですが、こちらは快晴だったようですね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ