FC2ブログ
2015. 04. 22  


はじめてブログに登場する ワタシだ



山裾の河川には雪代が出ている。

今年は、雪解けがはやいようだ。



1


妖怪雨降らしの異名を欲しいままにしてきたワタシだが、どうだ晴れたぞよ。

総勢8名の精鋭部隊

朝日と飯豊に挟まれた、小国町は針生山へ行ってきた。


2


登山口からしばらくは雪が多いものの、かなり暖かく川の水量が多い。

この時期の渡渉は賢明ではないので回避。(ホっ)

この後、急登の尾根をひたすら進む。


3


針生山山頂手前の小ピーク。

前日の徳綱山よりも、朝日連峰へ一歩近づく。その雄大さに見惚れる。



4


雪山ハイクにきたつもりでいたが、尾根は雪がすくなく、まさかの藪こぎ。

しかしながら、藪こぎ初体験のワタシは中盤のポジションを確保し、すこぶるご機嫌。
ふふっ


5

登り詰めたピークで小休止。

静かな山中に、熊撃ちの音と雪崩の音がこだまする。


ここまでくればゴールは目前。あとは一気に登山口へ。


6



今回、はじめて2泊の会山行を経験した。

みなで眠るテントの暖かさ・安心感に、思わずホロリ。



あぁ、幸せかな、逍遥渓稜会。



shin

スポンサーサイト



NEXT Entry
2015.04.26 カロー川谷? カロー谷?
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
朝日はやはり良いです。
藪漕ぎをしたいというなら激藪を体験できる檜岩屋山まで足を延ばしたのに。
対岸に聳えていた巣戸々山は、延々藪漕ぎをしなければ辿り着けない山で、登る人は稀です。袖朝日岳から巣戸々山のコースも魅力的なところです。

あれは藪漕ぎとは言いませんよ。
今度は藪漕ぎのできる所にお連れします。
No title
いいね!
shinさん
もっと沢山感動を享受していきま逍遥。

沢ヤカ男
初めてというから…
YMZKさんかと思ったら…
違いましたね(笑

それにしても、今年は雪が少ないんですかね?
数年前のGWに、顧問と徳網から大石橋辺りを散策した際にはもっと雪深かった記憶があるのですが…
No title
些細なことですが、写真は幅を500ピクセルくらいに縮小すると、全面が表示されて良いと思います。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ