FC2ブログ
2015. 04. 18  
F薪です。

先週の山行ですが、沢始めということで敢えてアップ!!
本格的なシーズンを前に、奥多摩で沢始めをしてきました。水量もあり、大きな滝もあり、シーズン始めの足慣らしにしてはなかなか手ごたえ(足ごたえ?)のある一本でした。

日原林道は相変わらず通行止めのため、八丁橋から50分の歩きで唐松林道への分岐へ。
吊り橋を渡った先で入溪です。
Karamatsu1504_01.jpg

小滝をいくつか越えていくと、核心部に突入!!
まずは、野陣ノ滝です。メインの3段の滝(2段としている記録もありますが...)を中心にゴルジュの中の連瀑帯です。
う~ん、なかなかいい眺め...
Karamatsu1504_02.jpg

中段登攀中のリーダー。斜上するクラックを使って登りましたが、ヌメヌメで結構嫌らしい。
Karamatsu1504_03.jpg

上段も、中段と同じく、左から。ヌメヌメは相変わらずですが、こちらの方が嫌らしさが少ない気がしました。
Karamatsu1504_04.jpg

本日の第2ポイントは、2段の大滝。立派ですねぇ。
見るからに登れないので、左岸高巻きです。
Karamatsu1504_05.jpg

かなり登らないと、尾根を乗っ越せません。疲れた...
Karamatsu1504_06.jpg

そして、第3のポイントは、イモリ谷手前のツルツル3段の滝。
リーダーは早々に右岸を高巻き。I田さんとF薪は無謀にも深そうな釜をへつって取り付きます...
が、3段目は滝本体もツルツル、手前の釜のへつりもツルツルで登れず...orz
うーん、ちょっち悔しい。
Karamatsu1504_08.jpg

さて、イモリ谷出合でお昼を食べて更に進みますが、だんだんと平凡な溪相になってきたので、Co1250m付近で左岸より入る窪を登って終了としました。
5分ほど窪を詰めると、登山道が横切り左側に道標も立っていました。
Karamatsu1504_09.jpg

下山は唐松林道を1時間弱で、あっという間に日原林道へ。
何箇所か、桟道が補修されて新しくなっていました。ただ、ちょっと路肩が怪しい箇所もあり、これ以上崩れないといいなあという感じです。
Karamatsu1504_10.jpg

日曜日だったので、雲取から下山してくる人に会うかと思いましたが、結局誰とも会わず...
日原林道が通行止めなので、歩く人も少ないのかも知れません。

急遽参加した唐松谷でしたが、なかなかいい一日となりました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015.4.18 徳網山
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ