2015. 03. 18  
怪我で山行ができなかったので、今季は、これが初の山行らしい山行。

広堀橋の手前まで除雪されている。ここからスタート。
DSCF1224.jpg

しばらくは、広堀川左岸の林道を行く。降雪後、まだ誰も来ていないみたいで、ノートラックの雪原に自分の軌跡をつけて進む。
CIMG8130 (640x480)

尾根に取り付く。樹林に覆われた急な斜面が続き、ジグザグに登っていく。キックターンが必要なところも何か所かあった。
CIMG8134 (640x480)

1250M付近の台地。魚沼の里を見下ろせる。
DSCF1228.jpg

さらに樹林帯を登っていくと、だんだん樹がまばらになってくる。
DSCF1233.jpg

なだらかな稜線上にこんもりと盛り上がった山頂に向かう。この辺は、ちょうど雲がかかるかかからないかといった標高。
CIMG8144 (640x480)

山頂にて。ちょうどガスがかかってしまって、どこを見ても真っ白。
DSCF1234.jpg

山頂から少し下って、疎林帯から1250Mの台地までは、パウダースノーに恵まれた。
DSCF1236.jpg

ジャバミ沢に入ると、湿った重い雪に苦しむが、楽しい斜面が続く。
DSCF1244.jpg

出合が見えてきたところで、左岸の斜面をトラバースしていくと、往路に合流して、あとは往路をトレースして広堀橋に戻った。

山行日前の水曜から木曜にかけて降った雪のおかげで、まずまずのコンディションに恵まれて、楽しい山行になった。
スポンサーサイト
NEXT Entry
2015.03.21 白太郎山
NEW Topics
祝!初檜枝岐、初山菜(2018.04.14:会津駒ケ岳MS)
2018.4.1丹沢河内川大当沢
2018.3.25 神ノ川矢駄沢
2018.3.11 葛葉川本谷
2018.2.12 小櫃川キンダン川
2018.2.11 高宕川左俣~右俣
2018.1.28 スダレ山
2018.1.27 二岐山
2018.1.21上州武尊山
2018.1.14湯河原新崎川左俣
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ