FC2ブログ
2011. 04. 03  
焼岳に行ってきました。
毎年最初の山スキーでは荷物の重さと雪の重さに苦労します。
釜トンネルを過ぎると眼前に穂高の山並みが広がります。
釜トンネルを過ぎると眼前に穂高の山並みが広がります。

南峰と北峰の間のコルから登って来た斜面と反対側を覗き込むと、雪に埋もれた火口湖が眼下に広がっています。
南峰と北峰の間のコルから登って来た斜面と反対側を覗き込むと、雪に埋もれた火口湖が眼下に広がっています。

下山する頃から腹の調子が悪くなり、沢渡のドライブインのトイレに駆け込む始末。
翌日になっても復調しないので、3日の山行は取り止めました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
先週末を振り返る①
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
焼山綺麗ですね。2日の土曜、丹沢界隈は春めいた陽気でしたが、
アルプスはいかがでしたか。
お腹のほうは春から冬に急変したようですね。

 沢ヤカ男
Re: タイトルなし
焼山→焼岳の誤りです

> 焼山綺麗ですね。2日の土曜、丹沢界隈は春めいた陽気でしたが、

やはり春・・・
釜トンネル入口付近の朝の気温が5度でしたから、かなり暖かかったといってよいでしょう。
明けて4日の朝は3日より6度ほど低かったようです。松本を囲む山々も中腹より上は霜が降りて白くなっていました。

それにしても、腹の調子が崩れることなんてしばらくなかったんですけどね・・・
山スキー、まったくの未知の領域です。

スキーを今までする機会がありませんでした。

滑降は楽しそうですね。

noy
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ