2015. 02. 25  
丹沢の桶小屋沢に行ってきました。

わたしは初めて聞いた話だが
このあたりは
鉱山がたくさんあったそうだ。
このコースにも途中の支流のマブ沢
に鉱山口があり
山行前からTさんがとても楽しみにしていました。

最初の滝



3段の滝



トイ状の滝



釜付き3m滝 右岸より登る



670m付近 左からの支流。
坑道跡探索のため進んでゆく。
わくわく。



150mほど進んだ左岸の木の根本に
穴が!
穴か?
穴だ
これが鉱山口かー!
入り口は狭く木で塞がってい



出合まで戻り本流を進む。

壁!
I田さん、がしがし登っていきました。
かっくいーー!



東峰尾根から下山。








ほどよく滝があり
雪の尾根道も穏やかで歩きやすく
とても楽しい山行でした。

なつこ














スポンサーサイト
NEXT Entry
雨の日和田岩 トレーニング
NEW Topics
2018.2.11 高宕川左俣~右俣
2018.1.28 スダレ山
2018.1.27 二岐山
2018.1.21上州武尊山
2018.1.14湯河原新崎川左俣
2018.1.7 黒姫山
2018.1.6 御巣鷹山(小黒姫)
2017.12.29-30 八ヶ岳 東天狗岳
2017.11.25塩原鹿股川桜沢
加入道Night!!(2017.11.18-19:丹沢・加入道避難小屋)
Comment
No title
Ⅰ田がいなかったらあの壁滝登れなかったですねー
ありがとうございました!

2回目の沢なのにガンガン登っているI黒さん頼もしいよ!
No title
晴れ女パワーで雨を吹き飛ばしましたか?
源頭部は雪がたくさん、幻想的ですね。
桶?
オッケー!オーケー!OKっスーパー!
お終いの写真 ^^;
最後の写真は、とても沢登りの写真とは思えませんな(笑
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
カテゴリ