FC2ブログ
2014. 11. 18  
今年もアイスの季節がやってこようとしている。12月の黄蓮谷に向け、トレーニングがてら八ツの雪稜に向かう。

変換 ~ 132
15日土曜日は三つ峠・天狗岩でアイゼントレ。トップロープ・リードを各自場所を変えつつ何回かおこなう。

変換 ~ 137
手袋・アイゼンをしていると、簡単なルートでもリードではやはり緊張する。

変換 ~ 140
16日は八ヶ岳へ。このところの冬型の気圧配置により、早くも赤岳鉱泉より上は冠雪している。

変換 ~ 141
赤岳鉱泉。アイスキャンディへの放水が始まっていた。因みに今年から氷のナメ滝ができるとのこと。

変換 ~ 145
小同心右稜は標高2500mより上から岩稜が始まる。基本的にコンテで進み、嫌らしそうなところはスタカットに変える。
あまり難しい場所はなく、快適だ。

変換 ~ 147
快適なⅢ級程度の岩場を登る。

変換 ~ 148
小同心の基部に到着。這松が埋まっておらず、所々藪漕ぎとなる。

変換 ~ 150
バンドルートは4ピッチで抜ける。こちらもⅢ級程度の岩登りである。

変換 ~ 153
時間が押してきたので横岳へは出ず、途中から大同心ルンゼ源頭から懸垂下降2ピッチで大同心基部へ。ここから道のついた大同心稜を赤岳鉱泉へ下った。

10425502_343632892474914_983356185030990194_n.jpg
大同心を背に、かっくいい!

お疲れさまでした。

ritani
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014.11.15-16奥秩父 釜ノ沢東俣
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
黄蓮谷、成功させとうございます
なんとか凍ってくんなイカネェ

小同心右稜はマイナールートでナイスチョイスでしたね。
空中懸垂も乙でした
No title
八ツでも人がいないといいもんですね。どんどんマイナールートを攻めるといいと思います。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ