2014. 11. 18  
すっかり寒くなってきた週末、奥秩父の釜ノ沢で静かな沢歩きを楽しんできました。
気温は2℃。寒いですが天気はバッチリです。
DSC01220.jpg

吊り橋を渡って・・
DSC01227.jpg

堰堤上の河原に降り立ちます。
歩き出せば体が暖まり、頬に当る冷たい空気が心地よく感じます。
DSC01229.jpg

沢沿いの旧登山道を辿ります。
細い道がついていますが、大量の落ち葉が積もり、覆い隠しています。
リーダーが先導してくれていますが、道を踏み外さないように足元の落ち葉ばかり見ていて
沢の流れに目をやる余裕がありません。。。
DSC01233.jpg

沢に目をやると・・・お~
DSC01232.jpg

さらに進んで行くと、ホラ貝のゴルジュの前に降り立ちます。
水が青くてとてもきれいです。
DSC01239.jpg

再び、旧登山道に戻り進んでいくと、
山の神。
DSC01244.jpg

沢に降り、ゴーロ地帯を行くと・・・
乙女の滝。白っぽく見える所は凍っています。
DSC01246.jpg

透明な水と落ち葉のコントラストがきれいですね。
DSC01247.jpg

有名な東のナメ。
上のほうまでず~っとナメです。
水量は少ないんですね。
DSC01250.jpg

DSC01259.jpg

西のナメ。
ところどころ凍っています。
DSC01262.jpg

DSC01272.jpg

DSC01273.jpg

水が青くてきれいですね~
DSC01275.jpg

DSC01277.jpg

DSC01282.jpg

DSC01284.jpg

釜ノ沢出合に着きました。
水が湧き出しています。
DSC01288.jpg

左は信州谷。私たちは右へ進みます。
DSC01289.jpg

あっ!何か見えてきました!
DSC01291.jpg

魚留の滝です。
DSC01294.jpg

左下に立てかけてある木を足掛かりに登ります。
DSC01295.jpg

DSC01302.jpg

ナメです!
DSC01307.jpg

お~
これが千畳のナメですか!
DSC01308.jpg

よく見ると、白いラインが入っています。面白いです。
DSC01311.jpg

まだ続いています。
DSC01314.jpg

3段の滝。
親切に看板がかかっていました。
DSC01315.jpg

3段の滝を上から見たところ。
いいですね~
DSC01316.jpg

またナメです!
DSC01319.jpg

この滝は右から巻きました。
DSC01321.jpg

両門の滝に到着しました。
DSC01324.jpg

DSC01326.jpg

私たちは東俣に進みます。
DSC01327.jpg

私は滑って落ちそうになりました。(汗)
DSC01331.jpg

迷い沢出合。
正面は薬研の滝です。
左岸を巻いていきます。
DSC01332.jpg

ここは左の岩壁を登っていきます。
リーダーはスイスイ行きますが、私は・・・
お助けひもをもらい半泣き状態で登りました。(泣)
DSC01338.jpg

標高1700m付近にて。今宵の宿。
持参した缶ビールは、沢で冷やさずともキンキンに冷えていておいしかったです。
焚き火にあたりながら、鶏肉と野菜の鍋であったまりました。
DSC01339.jpg

翌朝。6時半起床。
防寒対策をしっかりしていたせいか、夜中に寒くて起きることはなく、
暖かく眠れました。
起きて外に出てみると、沢靴が凍っていました。(笑)
焚き火で解凍しました。

日が差して気温が上がるまでゆっくりしてから出発です。
DSC01343.jpg

おっと~!氷が!
とんがっています!面白いですね~
DSC01350.jpg

DSC01353.jpg

ナメ滝。
DSC01358.jpg

つららがいっぱい・・・
DSC01361.jpg

DSC01363.jpg

様々な氷の形を楽しんでるうちに水師沢出合に着きました。
DSC01379.jpg

DSC01381.jpg

氷が・・・
DSC01383.jpg

面白い形に凍っています。
DSC01386.jpg

二俣。右に進みます。
DSC01388.jpg


DSC01390.jpg

氷・・
DSC01395.jpg

氷・・・
DSC01398.jpg

どんどん進みます。
DSC01400.jpg

DSC01403.jpg

DSC01405.jpg

DSC01406.jpg

傾斜が急になってきました。
DSC01409.jpg

木賊沢出合です。
真っ白です。表面は凍っていて、その下を水が流れています。
DSC01414.jpg

凍っている木賊沢を・・・
DSC01416.jpg

渡りました。
DSC01417.jpg

さらに進みます。
DSC01420.jpg

やっぱり、ひなたは良いですね。
空の青がとてもきれいです。
DSC01426.jpg

ふと振り返ると、いい景色です。
DSC01428.jpg

ぐいぐい登ります。
息があがります。
DSC01430.jpg

甲武信小屋の取水小屋に着きました!
もう少しです。
DSC01432.jpg

富士山も見えてきました!
DSC01435.jpg

12時10分、甲武信小屋に到着。
陽が当たるところで昼食をとって、早々に出発します。
動いてないと寒いです。
徳ちゃん新道で下山します。
DSC01438.jpg

甲武信ヶ岳を振り返って。
DSC01440.jpg

甲武信ヶ岳から国師ヶ岳の稜線と八ヶ岳方面。
DSC01441.jpg

DSC01443.jpg

絶景。
生きててよかったと思う瞬間。
DSC01445.jpg

このあたりはシャクナゲ街道です。
花が咲くころに来てみたいな~と思う場所。
(実際は沢シーズン真っ只中で行くチャンスがないのですが・・)
DSC01447.jpg

晩秋の尾根を下ります。
午後の陽が差して、とてもいい雰囲気です。
葉が落ちて、少し物悲しいような・・・大好きです。
DSC01451.jpg

右側には鶏冠尾根。
いつかチャレンジしてみたいものです。。。
DSC01452.jpg

DSC01455.jpg

西沢山荘に到着。
DSC01456.jpg

この時期ならではの釜ノ沢が楽しめました。
お疲れ様でした。

nao





スポンサーサイト
NEXT Entry
いい練習になりました(2014.11.23 四十八瀬川勘七ノ沢)
NEW Topics
加入道Night!!(2017.11.18-19:丹沢・加入道避難小屋)
2017.11.12_レスキュー秋
焚き火は大成功!!(2017.11.03-04:足尾・松木川丸石沢~仁田元沢下降)
2017.10.28 内川 岩魚沢
終わりよければ...(2017.10.28:谷川・湯檜曽川湯ノ沢)
2017.10.21秋の集中A班 苗場檜俣川赤ノ沢西赤沢
2017.10.21 秋の集中 B班 檜俣川悪沢
2017.10.14_貝沢川
2017.10.07-09奥鬼怒湯沢
2017.10.08-09_大石川イヅグチ沢etc
Comment
たまにはメジャーな沢もいいでしょ。
沢ヤカ男
まーすてき。
水たまりの色やらなめがきれい。
落ち葉の秋と氷の初冬を感じる
山行ですね。
No title
えへへ(^-^)
No title
でも、メジャーな時期に行くもんじゃないと思いますよ。

初夏にヌク沢か鶏冠谷右俣を遡行すると、花盛のシャクナゲ街道を潜ることができるでしょう。
No title
むむむ!楽しみが増えました。
No title
のんびりした沢旅がおくれたようですね
またこれからもいろんな沢にガンガン行きましょう~

冬沢部活動開始!!

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ