FC2ブログ
2014. 11. 09  
11月9日
雨天により、西丹沢にある施設でのレスキュー訓練となりました。
↓ザックを利用した背負い搬送です。


↓引き揚げシステムのおさらい中。


↓登り返し。私は1歩目でのフリクション・ノットの調整に時間がかかりました。


↓午後は雨も大方あがり、施設の裏手にある斜面で救助システムの訓練を実施しました。


皆様お疲れ様でした。noy
スポンサーサイト



NEXT Entry
ビバーク訓練
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
お疲れさまでした
正確な知識・技術の習得も大切ですが、スピードもまた大切だな〜と感じました。

B班の皆さま、ご協力、ご助言ありがとうございました。
No title
リーダーお疲れさまでした。
人を運ぶ、背負うがいかに大変なことか訓練を通じ
みなさんわかってもらえたと思います。
来年4月まで半年以上、自宅で復習すると忘れないですね。
自分も少し混乱したところがあったのでその点は反省です。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ