FC2ブログ
2014. 10. 13  
今年の秋の集中は10/11-12、越後三山・日向山にて。栃ノ木沢コブシ沢、鍋沢、黒又沢持場沢の3班構成。

我々1班はコブシ沢。殆ど全くと言っていいほど記録を見ない沢だが、蓋を開けてみると両岸急傾斜の草付の中に滝が連続し非常に登り応えがあった。特に標高1050mからの連瀑帯は圧巻で、越後三山の沢の面目躍如。

今回、撮った写真が少なかったので、こちら↓もご覧ください。
沢ヤカ男のブログ

PA110042-s.jpg
栃ノ木沢丹後沢出合から、渓は険悪となる。見どころは金掛沢出合の渓相。両側から豪瀑が降り注ぎ、素晴らしい景観をなしている。

PA110045-s.jpg
金掛沢出合から大高巻きし、懸垂20m強で沢に降りる。

PA120046-s.jpg
2日目、コブシ沢出合の滝を登る。ここは比較的簡単。

PA120047-s.jpg
V字谷に草付と岩盤が発達し、明るい沢だ。

PA120050-s.jpg
Co1050からの連瀑。紅葉と相俟って素晴らしいの一語。

PA120051-s.jpg
気の抜けない草付の高巻きが続く。
スポンサーサイト



NEXT Entry
集中3班 栃の木沢鍋沢
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
いい沢だねぇ~。
No title
今回は途中でエスケープしてしまったので、ぜひ最後まで行ってみてくださいまし。
No title
草付きスラブと高巻きのルートファインディング大変勉強になりました。関東近郊の沢では味わえないルート開拓と張り詰めた緊張感。
2日経った今、疲労が爆発してます。
No title
金掛沢出合の渓相は変わってましたか? 水量が多く水をかぶらなければならなかったとか?
2010年は、出合の滝を直登(難しくないという記録が残ってます)して、その奥の3MCSを巻きましたね。
No title
NGさん
今回は金掛沢出合手前の左岸から大巻して懸垂で本流に入りました。渓相は多分、変わってないと思います。全体的にかなり逃げ腰なルートどりでした。。。

沢ヤカ男さん
これを糧にして、来年は是非飯豊の核心部へ行ってください。
No title
ガイドブックで金掛沢への入渓ルートとして書かれているあたりですかね?
ということは、金掛沢の出合の滝上の渓相も見てきたようですね。どんな渓相だったでしょうか?
No title
そうですね。渓相はガイドブックの通り滝の連続ですよ。出合から2つ目の滝の上に下降し、反対の斜面に取り付いて通過した感じです。横断にロープは使いませんでした。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ