FC2ブログ
2014. 09. 18  
エアマット修理 (http://syokeikai.blog136.fc2.com/blog-entry-351.html) の続編が発生しました。

13日から17日にかけての、胎内川東俣沢上流部~頼母木川上流部の継続遡下行において、
修理したエアマットにまだ他にも穴があることが判明しました(それとも、実用しただけで新しい穴が開いたのか?)。
3時間もマットの上に座っていると、内部の空気が半減しているではありませんか。

修理するのもばかばかしくなったので、
新潟万代のモンベルショップでウレタンマット(空気を使わないやつ)を買ってきました。
暑さは1cmながら、長さが183cmもあるので、こんな風にパッキングしてます。
(ザックの外にくくりつけると、藪の高巻きが多い飯豊では大変です。)
P9181264.jpg

ちなみに、下山日から新潟古町の3泊してます(マット新調の用事もあったので)。
滞在中は新潟の海の幸を堪能。
その後は、再び飯豊へ。
スポンサーサイト



NEXT Entry
胎内川東俣沢~頼母木川上流部①(胎内尾根~本源沢左俣)
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
ふふ、匙を投げましたか。
エアマットはやはりサーマレストがいいのでは。使い始めて10余年、未だに穴が開きませんよ。
No title
サーマレストは健在ですが、少々重いのが問題です。
2泊くらいの山行や、長期でも温い山行なら気にならないのですが、飯豊の長期山行はできるだけ軽くしたいですね。
今度のマットは、修理したやつと同じ重さだったのが購入の決め手でした。
No title
へえ、モンベルのより重いんですか。ちっとも知りませんでした。とはいえ、ウレタンを買って悩みが消えたのであれば何よりで。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ