2011. 03. 20  
20日。地震後初めて岩へ行く。家に篭っていても気が塞ぐばかりだ。

五日市線、バスともほぼ平常どおりの運行。つづら岩も目立った落石や崩壊はなく、まずは一安心。とはいえ、オケラルートなど元々不安定なルートはしばらくは取り付かないほうがよいか?

Ⅴ級程度の薄被りのルート何本かを登る。一人なのでたくさん登ることが出来るが、その分消耗も早い。昼過ぎにはつづら岩を後にした。

花粉はこの日も「健在」。私は花粉症ではない(と信じている)が、流石にいる間中鼻がむずむず、くしゃみが止まらない。

余談だが、檜原街道沿いにある「芥御殿」がすっきりしていたので喫驚。ようやく行政が動いたか・・・?

I谷
スポンサーサイト
NEXT Entry
はじめての つづら岩
NEW Topics
少し不思議...(2018.06.17:飯豊前衛・実川八ツ目沢)
相鉄線沿線?いえいえ...(2018.05.26:鶴沼川二俣川左俣)
2018.5.13 一之瀬川竜喰谷
2018.5.19笛吹川東沢鶏冠谷左俣
一見の価値あり、百間滝(2018.05.06:三滝川東多古知谷)
鈴鹿エメラルド(2018.05.05:野洲川元越谷)
祝!初檜枝岐、初山菜(2018.04.14:会津駒ケ岳MS)
2018.4.1丹沢河内川大当沢
2018.3.25 神ノ川矢駄沢
2018.3.11 葛葉川本谷
Comment
鼻がむずむずするのは、ずばり花粉上でしょう。

SAI
払沢の滝入口の豆腐屋さんの話だと、今年は特に多いとのこと。

花粉症でなくとも鼻がむずむずするのは必定かと~

I谷
今年は予報通り・・・
かなり飛散しているようです。
近年なかったことですが、鼻が湧き出でる泉と化しております。
くしゃみも出始めるとカップラーメンが出来る程の間止まらないことがあります。
建物の中にいてもマスクをしています。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ