FC2ブログ
2014. 06. 02  
6月1日。土曜が仕事だったので久しぶりに日帰りで谷川周辺の魚野川・南カドナミ沢右俣に行く。

メジャーなのが本谷。去年、同じような時期に行った中俣がよかったので2匹目のドジョウを狙ったが、残念ながら良い沢とまでは言えず。それよりも足拍子岳から荒沢山までの尾根が暑さと藪で大変だった。

P6010100-s.jpg
南カドナミ沢本谷は小さいながらもナメ、小滝が現れそこそこ楽しめる。

P6010101-s.jpg
下のほうから早くも雪渓現る。

P6010105-s.jpg
登山大系に出ていた右俣上部の70mスラブ? 多段30m滝というほうがしっくりくる。

P6010106-s.jpg
足拍子岳南峰付近は展望が開けて楽しめる。まだ雪が多く残る苗場山。

P6010107-s.jpg
左:万太郎山、右:仙ノ倉山

P6010114-s.jpg
南峰から本峰へ向かう。

P6010117-s.jpg
足拍子川本谷はまだ雪渓で埋め尽くされている。暑ささえなければ足拍子の各スラブは登り時だろう。

P6010118-s.jpg
足拍子から荒沢山へ向かう、すでにぐったりのW氏。この日は群馬県館林市で37度を記録した猛暑で、しかもかつての登山道はほとんど藪と化していて奮闘を強いられる。

ritani
スポンサーサイト



NEXT Entry
浅草岳集中山行
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
苗場山
この記事の写真の裏側から見た苗場山には、あまり残雪は見られませんでした。ここでも、偏西風によって雪が東面にローディングされるようですね。
先週は立山・剱岳で一面の銀世界だっただけに、緑の山に季節のギャップを感じてしまいました。
No title
同じ時期に近距離で雪山も沢も楽しめるのが日本の良さでしょうかね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ