2014. 04. 27  
4月26―27日、GW前半戦ということで南アルプス、波木井川水系の相又川に行く。

2月の豪雪の影響はここにも残っており、脆くて薄い雪渓が至る所に。全体的に巻きも悪く、登れる滝も少ないのでお世辞にも楽しい沢とは言えない。人の気配がないのを存分に楽しんだ。

P4260060-s.jpg
相又川入渓点。ダムの上に広大な河原が広がる。平和そのもの。

P4260063-s.jpg
Co750付近。すでに脆い雪渓が・・・巻きも岩が脆くていやらしい。

P4260066-s.jpg
Co850付近。豪雪の影響か、新しい崩壊が多い。

P4260074-s.jpg
Co940からの連瀑帯を巻きに巻き、ようやく40m大滝前のテンバにたどり着く。今日はここまで。

P4270075-s.jpg
翌日も登れない滝を巻いてばかり。両岸急傾斜で疲れる・・

P4270076-s.jpg
Co1300あたりから完全に雪渓におおわれる。さっさと尾根に逃げた。下山は安倍峠から大城に下ったが、林道歩きがやたら長くてこれまた疲れた。

ritani
スポンサーサイト
NEXT Entry
板小屋沢は険谷でした!
NEW Topics
祝!初檜枝岐、初山菜(2018.04.14:会津駒ケ岳MS)
2018.4.1丹沢河内川大当沢
2018.3.25 神ノ川矢駄沢
2018.3.11 葛葉川本谷
2018.2.12 小櫃川キンダン川
2018.2.11 高宕川左俣~右俣
2018.1.28 スダレ山
2018.1.27 二岐山
2018.1.21上州武尊山
2018.1.14湯河原新崎川左俣
Comment
5月になっても
太平洋側の山域の沢も、上流は大方雪渓に埋まってそうですね。
No title
1500m級でこれですからね。白峰三山はその字のごとくまだ真っ白でした。
No title
大和上市駅で会えるかな?。GW後半戦の天気予報が変わらないことを祈りたいですね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ