FC2ブログ
2011. 02. 27  
27日。本来なら御坂・四十八滝沢のICであったのだが、このところの降雪・高温状態に半ば諦めた形となり三つ峠の岩登りへ変更。

始めのうちはものすごい風で居ていられないほどだったが、そのうち風が止んでぽかぽか陽気に。岩場は独占状態で非常に快適だったが、他の2人は花粉症が辛そうであった。
P2270007-s.jpg
アプローチの林道&堰堤。道は凍っているし堰堤は結氷。・・・
しかしこの日は誰も軽アイゼンを持っていなかったのだった。三つ峠山荘までだましだましの歩行。

P2270017-s.jpg
右フェイス・さあてこれから5.8上部核心をリードするM山氏。核心部はスタンス細かく、ホールドも甘く厳しい。むむむ・・・

P2270025-s.jpg
こちらは木無山直下の天狗岩。初心・初級者向けで日和田チックだ。


スポンサーサイト



NEXT Entry
訓練山行 木無山岩トレ
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
いや~。お二人の登りっぷりには感服します。
スニーカーブルースでのクライミングは限界ラインを完全突破してました。
二人のレベルに近づく日は、果てさて来るのか否か?

 沢やか男
沢やか男さん

三つ峠デビューですか?  
私はまだデビューしていないので、今週末が楽しみです。

noy

花粉の三つ峠
 昼過ぎから花粉にやられました。
私にとっては受難の時期がやってきました。(沢やか男さんも?)

下山は凍った斜面につるつる靴底で、へっぴり腰下山でした。

クライミングシューズで今度は楽しみましょう。


まる
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ