FC2ブログ
2014. 03. 02  
3月1日。西丹沢の知る人ぞ知る静寂境、ドーカク尾根に行ってきました。

ろくに下調べもせず行ったのでドーカク尾根という名前も知りませんでしたが。。最初のうちこそ植林でつまらないのですが、誰もいない自然林の中の残雪行はいいものでした。

P3010026-s.jpg
尾根取り付き。名前の謂れを書いたプレートが張ってある。

P3010034-s.jpg
芋ノ沢ノ頭。フェンスにぐるりと囲まれて近づけない。

P3010039-s.jpg
女郎小屋乗越。危険なギャップには固定ロープが張ってある。

P3010044-s.jpg
小川谷堰堤にて。まだまだ残雪豊富だ。

ritani
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年度岩トレ
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
残雪とのコラボはこの時期ならの山姿だったでしようね。やっぱり丹沢!!歴史の軌跡はしっかり残っていたみたいですね。
No title
いいですね~ドーカク尾根・・
私も行きたいです。
知る人ぞ知る。とか、誰もいない。という言葉に
惹かれてしまうのですが。。
前日に入ってテント張る等、参考になりました。
家に帰ったら、早速ルートを確認しようと思います。
No title
できれば人の痕跡がないほうが嬉しかったのですが。。。
でもいいとこですよ。

ritani
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ