FC2ブログ
2013. 10. 09  
集中4班。本来は4班のみが日帰り班だったが、天候不順のため、みんなが日帰りになってしまった。
檜枝岐川下ノ沢を駒ノ小屋めざして遡る。

竜ノ門の滝の大高巻きが、結果的には本日の核心か。
展望台まで上がらずに、途中で沢に入るルートがあるようだ。大高巻を終えて、沢に戻ったところで出会った二人連れは、沢沿いルートを来たとのこと。
とは言え、展望台から見る竜ノ門の滝もなかなかいい感じです。
ShuuChuuAki1.jpg

高巻き後、最初の滝。青空が美しい。
ShuuChuuAki2.jpg

10月だというのに、夏のような陽射し。
ShuuChuuAki3.jpg

下部、水流を右から左へ横切って(激シャワー)、左のルンゼ状へ。そこからそのまま左壁を登るが、中間の一歩が大変に嫌らしい。
時間がたっぷりあるので、M山さんリードで滝登りを楽しむ。左岸に巻き道完備。
ShuuChuuAki4.jpg

源頭部のミニミニ両門。分かりずらいですが、写真中央付近で右と左の水流が交わります。
ここは、左へ。
ShuuChuuAki5.jpg

窪状を辿ると、藪漕ぎなしに稜線登山道へ導かれます。
うーん...残念ながらガスが出てきてしまいました。
ShuuChuuAki6.jpg

百名山だけあって、かなりの人出でした。
和やかなハイカーの中に、異質な集団が現れる。
ShuuChuuAki7.jpg

足早に登山道を下り、分散して周囲の温泉で入浴。
最後は「まる家」さんに集合して反省会。
ShuuChuuAki8.jpg

また今週末も、檜枝岐の予定 (^^)v
スポンサーサイト



NEXT Entry
小出俣川マチホド沢_20131013-14
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ