FC2ブログ
2011. 02. 12  
Y崎さんリーダで、2月11日連休初日に茶臼岳に行って来ました。

大雪にもならず、風も殆どなく、ラッセルもなく、快適な冬山の一日を過ごしました。
立ち寄り湯も静かで、また途中に寄ったチーズガーデンで試食したチーズケーキは美味でした。



峠の茶屋の先の鳥居、雪で埋まってます。


中の茶屋を過ぎて、前方に峰の茶屋跡の非難小屋が見えます。


非難小屋から茶臼岳へ向います。朝日岳方向とは対照的に緩やかな登り始めです。


頂上の鳥居です。風は冷たいが飛ばされる心配はありません。


非難小屋内の寒暖計はマイナス5度。快適に大休止です。宿泊禁止ですのでご注意を。

noy

スポンサーサイト



NEXT Entry
渓流釣り 長野16日に解禁
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
お疲れさまでした。小屋でお会いした常連さんによると、「年に数日しかない“無風”の日だ」と、行ってましたね。普段は耐風姿勢で風の弱まるのを待って前進すると。それでも、山頂と小屋から下山する時は強風が吹き始め、飛ばされる雪が横殴りでしたね。ピークまでは風も弱く兎に角、ラーキー!な日でした。
帰路に立ち寄ったお雲海閣の濃い硫黄温泉、洒落なチーズ館での試食はサイコー~~!。イルミネーションが綺麗な外庭も雪化粧でロマンチック全開でした。カップルが沢山いましたね。場違いなのは…我々だけ。。。。
確かに”無風”に恵まれました。強風に飛ばされて、滑落事故もあったようですし。
常連さんのお話しでは、地元では中の茶屋が前進か撤退かの最初の判断地点のようでした。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ