FC2ブログ
2011. 02. 07  
6日。会の丸山さんと共にアイスのメジャー所・東沢乙女の沢へ。今年は厳しい冷え込みと冬型が続いているせいで雪は少なく氷結状態良好、東沢も氷に覆われ全く徒渉するところがない。当日は若干気温が高かったが何とか大滝までこなし、いい1日となった。
P2060002-s.jpg
途中の清兵衛沢。雪が殆どなく完全氷結、すばらしい。
P2060004-s.jpg
出合の乙女ノ滝50m。こちらも若干氷がゆるいが状態よく、右寄りのルートをさくさく登る。これを越えても息つぐ間もなく氷床、ナメ滝が連続し楽しい。粘りのある水氷にアックスが面白いように決まる。しかし各滝が大きいためふくらはぎが辛い・・・
P2060005-s.jpg
乙女ノ滝をフォローする丸山氏。

結局、80m大滝を終了したのが3時過ぎ、出合に下りてきて5時半、駐車場に戻ったのが8時近くと先週に引き続きヘッデン下山。おまけに午後から気温が上がって夜には雨となってしまった。

I谷
スポンサーサイト



NEXT Entry
茶臼岳 風無し、ラッセル無し
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
乙女ノ氷瀑きれいですね~~。若かったらやってるだろうな、私も! 
乙女へ行くまでの東沢の流れも凍っているのですか?徒渉があるなら濡れますよね…
乙女のビーナス!見事ですね。
夏は佳麗な滝がこの時期は
凄い成長振りですね

 沢ヤカ男
かばをさん
正確には表面だけ凍っていて下は滔々たる流れなのですが、人が通る分には問題なかったです。

沢やか男さん
貴殿に言われるとなにやらそっちの方を想像してしまいますが・・・w 確かにボリューム満点でした。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ