FC2ブログ
2013. 06. 27  
6月22-23日。W部氏の計画で群馬県の奥深く、足尾山塊は泙川・三重泉沢滝ノ沢左俣に行く。

当初の計画では三重泉沢下部ゴルジュを遡行してから滝ノ沢だったが、当日はあいにく午後から雷雨予報、ゴルジュで降られると危険が増大するため取り止め。ニグラ沢からニグラ峠を乗越して滝ノ沢に入ることにする。

22日は単なるアプローチとなったが、相変わらず泙川林道は工事中で奈良手前の不動滝までしか入れない。ニグラ沢を乗越し、広河原に着いた頃から沛然と降雨。本流は増水しなかったがゴルジュ帯はどうなっていたことやら。

滝ノ沢を少し入った河原にテンバを取る。

23日。以前、春の集中で入った滝ノ沢の今度は左俣だ。

P6230045-s.jpg
滝ノ沢を行く。大滝手前でにわかに滝が増える。

P6230046-s.jpg
滝ノ沢大滝2段40mくらいか。直登は無理で左岸から巻く。

P6230051-s.jpg
左俣に入っても渓相はよく、滝とナメが続く。

P6230057-s.jpg
左俣大滝。2-3段に分かれた下段を取付いてみるが、ボロボロで断念。

P6230058-s.jpg
左俣大滝上段。右岸からの巻き、なかなかの高度感。

P6230062-s.jpg
左俣を詰め峰山に向かう。

P6230063-s_20130627221937.jpg
峰山山頂。ささやかなプレートがあるだけで踏み跡など全くない。先週に引き続き人外郷なり。

P6230064-s.jpg
峰山西斜面につけられた林道目指して藪をこぐ。予定の尾根より1本手前に入ってしまったが、林道には無事に下りられた。




スポンサーサイト



NEXT Entry
朝日前衛の山沢を逍遙しました。
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
お世話になりました。
三重泉下部は9月に再チャレンジしたいと思いますので、また
お付き合い下さい。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ