FC2ブログ
2011. 02. 06  
2011年2月5日、丹沢の鍋割山に詰めるミズヒ沢に行ってきました。
ガイド本や遡行記録がほとんど見当たらないこの沢。ヒルのでないこの時期、攻めてみることにした。

大滝はボロボロで巻きもシビア。しょっぱく、嫌らしい滝がいくつか、枝沢もそこそこの滝が落ち込んで楽しめる沢でした。レベルは初級上くらいか。丹沢らしく、詰めは1歩進んで2歩下がる級で体力トレにはぴったりかもしれません。
ミズヒ大滝25m
ミズヒ大滝25m

 沢ヤカ男
スポンサーサイト



NEXT Entry
氷結良好だった乙女ノ沢
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
むかし、ミズヒ沢遡行~寄コシバ沢下降~鍋割沢遡行というコースを行ったことがありますが、懐かしいですね。
鍋割沢はとても美しく、静寂の沢ですので、行ったことがなければ是非行ってみて下さい。
了解しました
何とミズヒ沢遡行してたんですか、
しかも、コシバ沢下降って大滝を懸垂下降したんですか。
凄いですね。
鍋割沢、遡行したくなりました。
美しく静寂な沢とのこと。今度、計画してみまーす。

沢ヤカ男
あ、失礼、寄コシバ沢でなくて鍋割沢支流「コシバ沢」でした。何もない下降向きの沢ですよ~
お疲れ様でした。同行させて頂き大満足デッス!! 4~5mの滝越えも、思いのほか侮れないショッパさが有りましたね~~~。加えて、巻きや詰めのザレザレはかなりヤバイですよ。トラバースなんかハンマー突き刺してバランス取りながらもヒヤヒヤ~~。ザレに弱い人は入渓しないほうがよさそうな感じですね。緑鮮やかな湧水は美味かった~~!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ