2013. 06. 16  
6月16日に、西丹沢小川谷廊下に、H氏リーダで行って来ました。目覚めれば予報通りの雨で、とりあえず新松田駅に集合。入渓困難な場合は弥七沢に転進ということで出発。
途中から陽も差し、増量中の小川谷廊下を独占してきました。

↓F2、左側は水量があり登れない。


↓F2、右側を、残置のスリングをあぶみにして越える。


↓ヒエ畑沢出合を過ぎた先の滝。左側は、腰まで釜につかり取付く。


↓次の滝もシャワーを浴びる。


↓大コバ沢出合前の滝。


↓上と同じ滝。滝身に隠れているが左側からが簡単。


↓石棚を越えた先の1つ目のトイ状ナメ滝をツッパリで。


↓上と同じ滝。格闘中のH氏。


↓続くトイ状ナメ滝をトライ。


↓最後のツッパリ。


↓ホールドが剥がれ難度が上がったと云う壊れた堰堤前の滝。トライ中のH氏。


幾度も水に浸かるので、雨模様は気にならず、濁りもほとんど無く楽しめました。
noy
スポンサーサイト
NEXT Entry
栗子山塊 小川横川左俣~滑谷沢右俣
NEW Topics
祝!初檜枝岐、初山菜(2018.04.14:会津駒ケ岳MS)
2018.4.1丹沢河内川大当沢
2018.3.25 神ノ川矢駄沢
2018.3.11 葛葉川本谷
2018.2.12 小櫃川キンダン川
2018.2.11 高宕川左俣~右俣
2018.1.28 スダレ山
2018.1.27 二岐山
2018.1.21上州武尊山
2018.1.14湯河原新崎川左俣
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ