FC2ブログ
2013. 05. 13  
第3日(5月5日)はモジケ谷出合から。

P5050036-s.jpg
行動開始すぐで山抜けが谷をふさぐ。2年前の紀伊半島大水害のものだろうか。

P5050038-s.jpg
ヒジキ滝2段13m。左壁から快適に登る。

P5050044-s.jpg
Co890付近、ゴルジュの中に3m、7m、4mと連瀑になる。

P5050045-s.jpg
7m滝は左岸から小さく巻けた。

P5050051-s.jpg
ひときわ異彩を放つ黒滝40mハング。擂鉢状の岩壁に囲まれなかなかの迫力だ。この上も10m、30mスラブ滝と続き後半のハイライトである。

P5050055-s.jpg
30mスラブ滝から上は黒ナメ八丁、癒し系の谷になった。

今回は時間切れのため、Co1060付近から右岸の小尾根へ上がり、七面尾へエスケープ、モジケ小屋経由で中ノ川出合へと下る。モジケ小屋まで踏み跡はなきに等しく、的確な読図が必要だ。

われわれはモジケ谷左岸尾根から降りる尾根を1本間違え、途中からモジケ谷下降になってしまった。不動滝を始め滝が多くなかなか進まない。なんとか中ノ川出合に戻ったのが19時を廻っていた。

林道脇にオープンビバークした翌日、約3時間林道を歩いて旭橋に戻る。アスファルト道の長時間行動はさすがに足に来た。皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト



NEXT Entry
神流川・橋倉川右俣
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ