FC2ブログ
2013. 01. 19  

単独で金山沢右俣を行く。
基本ナメ沢なので凍った滝は問題ない。が終始スリップ注意の意識を怠れない。

落合橋駐車場に車を停める。道は一部凍結していたが4躯であれば問題ない。8時出発し橋下から入渓、10分程度歩けばすぐに沢は氷となった。積雪はほとんどない。沢筋以外は落ち葉が露出して秋の風景だ。最初はところどころ氷が切れてはいるが次第に全てがつながって素敵なアイスロードとなった。

↓前半は氷が薄く、ピックを刺すと水が出ることも。
変換 ~ 007

↓中間部のナメ滝、氷がつながってきた。
変換 ~ 009

↓それを登る
変換 ~ 010

↓中間を過ぎると傾斜もきつく氷も固くしまってくる
変換 ~ 015

↓気分最高のアイスロード、このまま詰め上げまで氷が続いた。
変換 ~ 018

稜線には一部木登り的な詰め上げをし短い時間で達する。そこから踏み跡を行き梵天尾根にわずか5分。右俣には4つの二俣があり比較的に右が凍っている。しかし全て右を選択すると梵天尾根から離れた稜線にでてしまう。アイスの場合は比較的に凍っている沢筋を選択するので両方同程度の結氷具合の場合は左を選択する方が下山が楽だろう。この日は時間が余ったので新年一発目のピークとして両神山からの眺望を楽しみ下山した。
下山に雪がない場合はアプローチシューズ持参の方が下りやすいと思った。
記:K崎
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013-01-20 芦川横沢
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
全く雪がなくて氷だけある・・・実にいい景色ですな。

両神の他の沢、キギノ沢やら赤岩沢、薄川も面白そう。
No title
精力的にic I石井スポーツ? を楽しまれていますね。
単独IC十二分に気をつけてくださいませ。

 沢ヤカ男
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ