FC2ブログ
2012. 08. 21  
時間切れで、ソウカ沢を上がりましたが
中流部までは堪能できました。

下流部は、少し泳ぐことも。
P8180961_20120821014423.jpg

水神淵前で写真をぱちり。この淵は、Iリーダが泳いでチャレンジするも突破ならず、左から簡単にまく。
P8180965.jpg

水神淵の上のゴルジュにあった、5m程度の滝を巻いて高台へ上がるとみごとなブナの大木があった。
P8180968.jpg

すぐに雨が振だし、やむ気配なし。すぐに川は、大増水。水は10倍くらい川の高さは5倍くらいか。
小滝は、ナイアガラの滝になっていました。恐ろしや。今回一番勉強になりました。
P8180970.jpg

という訳で、一日目は10:00-14:30で行動終了。
ブナの大木横にテントを張りました。

翌朝は、横松沢までのゴルジュの続き。2回ほど、巻いたあと降りれず、懸垂を使う。
P8190975.jpg

柴倉沢を過ぎると、明るく癒し系な渓相となる。
P8191000.jpg

13:00過ぎにソウカ沢出合につき昼食、その先は、5mくらいの滝に始まる、ゴルジュの様相。
今回はソウカ沢へ上がる。
ソウカ沢は、小滝のみでとっても歩きやすい沢でした。
P8191007.jpg

藪漕ぎ後、テントをはり、翌朝は朝日を見た後、古寺山組と竜門山組2班に別れる。
竜門山組は大朝日岳で360度のパノラマを堪能し下山。
P8201028_20120821021022.jpg

P8201056.jpg

達成感はすこし足りなかったけど、いろいろ楽しめて◎な山行でした。

by SJUN
スポンサーサイト



NEXT Entry
入川中流部ゴルジュ帯
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
下界ではそれほど降った記録はないのですが・・・やはり根子は増水早いですね

テントは大朝日の小屋脇に張ったのですか?
No title
参加の皆様、お疲れさまでした。
初めての朝日の沢でしたが、どの滝も岩がツルツルで簡単に登らせてくれないなーって感じでした。
初日の大増水は、ほんといい経験になりました。
ソウカ沢からエスケープしたのは残念でしたが、あの時間では賢明な判断だったと思います。Webの記録を見るとあの先もかなり難しそうでしたね。
二日目夜、久しぶりに天の川を見て印象的でした。やっぱり山はいいですね。
う〜ん、脱水…
朝日の沢に入れたことだけで、結構満足でした。主陵に詰め上げていれば大満足だったかもしれませんが、いろいろな経験ができてよかったと思います。
Iリーダ始め、チームネコの皆さん、どうもありがとうございました。

朝日の稜線、重い荷物を背負って汗だくのヨレヨレでしたが、美しい景色に心が浄められるようでした。

そうそう、星空もきれいでしたね。天の川なんて何年ぶりだろう…
No title
増水時の動画をアップしてみました。

http://www.youtube.com/watch?v=1NM-rIG5DD8&feature=plcp
No title
19日は増水はおさまってましたか?
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ