FC2ブログ
2012. 08. 17  
8月11-15日 夏合宿で当チームは三面川の竹ノ沢-中ノ俣沢に入渓した。厳しい遡行であったが、
天候とメンバーに恵まれ、計画通り完遂することができた。

詳細は沢ヤカ男のブログをご覧ください。
沢ヤカ男のブログ

P8140682_R.jpg
スポンサーサイト



NEXT Entry
201200818_20_根子川・ソウカ沢
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
No title
完遂おめでとうございます。

こちらは心配しすぎて転進してしまいましたが、結果的には岩井又にも行けましたね><

無念・・・竜門小屋で夜半豪雨が来ていたので、流されてないか心配しました。
No title
経験値レベルアップと言いたいところですが、
テントごと流されそうになるぎりぎりのところでした。
13日は自分たちが夕刻、焚火で暖をとっているころ
厳しい薮漕ぎしていたとは!
狐穴小屋に宿泊していた実年のおじさんが日暮沢付近で
3人組の沢屋とすれ違ったなんて話をしてきましたよ。
来年は完遂してくださいね。
No title
数年前に大学山岳会がテントごと流された死亡事故があったことを思い出します。
沢床でのテント泊は溺れる危険が増すので、虫さえいなければ避けたいところかな。。。。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ