FC2ブログ
2012. 07. 16  
沢ヤカ男です。
ヌク沢左俣右沢 遡行

2012年7月15日、奥秩父の木賊山と破風山の南面を水源とするヌク沢に行く。
梅雨末期、水量たっぷりの豪快遡行を堪能できた。
幻の滝は豪快な大滝となり我々を歓迎してくれた。
P7150307_R.jpg
最初のザイルどころ。滝音が谷に反響、少々緊張する。
P7150337_R.jpg
左俣右沢に入ると休むまもなく滝が連続する。
P7150352_R.jpg
幻の大滝中段。やっぱり「お~」と歓声があがる。P7150357_R.jpg
大滝の中段。水流をトラバース。残置ハーケンを利用しザイル登攀を行う。

スポンサーサイト



NEXT Entry
優美と豪快と
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
おおっ滝
いや、さすがになかなかのものですね。
いずれあい見えたいものです。

お天気もまずまずだったようで、よかったですね。

在京で、3日間まったりと過ごしてしまいました。
来週からは、合宿にしっかり備えてまいる所存。
No title
自らご企画され、リーダーとして大滝を制覇していただき度。
楽しみにしておりまする。
Major League
いやぁ、さすがmajorな沢だけあって、滝あり、滑あり、高巻き(堰堤でしたが)有りで、まっとうな沢でしたねぇ。
詰めも藪漕ぎが無く、人気が有るのは当然ですね。

土曜日は、鶏冠で死亡事故が有ったようで、それゆえの救急車だったようです。
No title
我々がロボコップならいいのですが。
明日はわが身、 にならぬようリスク管理は万全にしていきましょう。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ