FC2ブログ
2012. 06. 11  
集中B班は、予定通り豆焼沢へ入渓。

代表のアドバイス通り、沢はあまり増水していなかった。
豆焼下流部

雁坂大橋手前の滝
下流の滝

終始滝が現れる。。。。
美しい滝

登攀する2

有名な大滝が出現。
大滝

下部で水流をまたぎ滝の右側にある窪み沿いに上がるが、この後、ルートミステイクで少し危険な状態に陥る。
大滝またぐ

大滝上で、17:00となったため、小スペースにタープを張る。
雨で、快適とはいえない泊りの夜を過ごした。
1600m付近は、明るく開放的なテンバもあり、よさそうだった。

上部も、すだれ滝ほか小滝が連続するミニゴルジュがあり、楽しい遡行ができる。
両門

両門の滝

文句なしに、素晴らしい沢でした◎!!
B班の皆さん、ありがとうございました。

by SJUN

スポンサーサイト



NEXT Entry
北カドナミ沢
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
リードお疲れ様でした。
遡行中は常に両岸を見て、登れない滝があったら巻けるルートを探しながら歩きましょう。
簡単なルートの見落としが多いのも気になりました。
それから、計画した地点に幕場を取れるようなペース配分・ルート取りをする意識をしっかり持ってリードすることも心がけてください。

・・・ついつい、小言ばかりのコメントになっちゃいました。
いやいや
小言は重要です。
代表は7~8割うるさがられて
「なんぼ」です。
どんどんご助言ください。

 沢ヤカ男

小言ばかり頂くような山行になってしまい、すみません・・・・。
明後日の山行では頂いたコメントを参考にリードするようにします。
Trackback

まとめtyaiました【集中B班 豆焼沢一泊】

集中B班は、予定通り豆焼沢へ入渓。代表のアドバイス通り、沢はあまり増水していなかった。雁坂大橋手前の滝終始滝が現れる。。。。有名な大滝が出現。下部で水流をまたぎ滝の右側にある窪み沿いに上がるが、この後、ルートミステイクで少し危険な状態に陥る。大滝上で、1...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ