FC2ブログ
2012. 05. 15  
立合川遡行の興奮と疲労が残る日曜日。kabao氏の立案に同乗させていただく。

千足バス停からの道は新緑がまぶしく、千足沢の水量もかなり増えている。よく来る冬とはかなり違った趣だ。綾滝手前の道の左側に、日和田岩によく似た岩が樹木に囲まれたまま鎮座している。誰か手をつけた人はいるのか知らん?

喘登の後、たどり着いたつづら岩は多くのクライマーで盛況。オケラルート、右ルート、左ルートなどに取り付くが今回はkabao氏のリード訓練が主眼なので、そちらのほうに多く時間を割く。東面の岩場も講習会? に使われていた。A1のハング岩で人工登攀の練習もするが、人工に慣れぬkabao氏は大変だった模様。

いよいよ沢のシーズンが始まる。今年も朝日を始め、いろいろな沢に行くことだろう。その前に、このような岩場に赴いてトレーニングすることは必ずや実際の沢において余裕を生み出すことだろう。皆さんも朝日夏合宿を意識しつつ、沢に入っていきましょう。

I谷
スポンサーサイト



NEXT Entry
超辛っ! キギノ沢
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ