FC2ブログ
2012. 05. 06  
5/4 Kさん計画の鷹ノ巣谷に行ってきました。
天気予報と裏腹に夕方までは、土砂振りの雨が幾度も発生し、前日までの雨で増水していたことも
あり、途中で引き返したものの時折さす日差しで奥多摩の新緑を少し楽しめました。

小雨が降るものの、晴れ間が見えるので八丁橋から日原集落へくだり、鷹ノ巣谷へ。
稲村岩

増水しているが遡行はできそうということで遡行開始。
沢の状況

滝場は増水で、迫力倍増。
滝場

ゴルジュ内で雨も強くなり、増水していることから引き返すことに。
懸垂

増水で巻いた滝は、懸垂でおりました。
懸垂2

帰りは、旅館で風呂に入り、電車組は「みやぎ」という稲見さんの通っているお店で飲む。
山菜とヤマメの刺身がおいしかったです!!

また、鷹ノ巣谷をリベンジせねば~。

by SJUN

スポンサーサイト



NEXT Entry
立合川遡行成功!
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
あの雨で、あのまま遡行してたら、ぐしゃぐしゃ・濡れ濡れ・どろどろ必至でしたね!因みに、小職の持っている昔のガイド本では、鷹ノ巣谷に左岸から堰堤で流入する沢が「巳の戸沢」・2.5万地図の「巳の戸沢」が「巳の戸谷」になってます。で、あの橋を「巳の戸橋」と言うのかも知れません。
Trackback

まとめtyaiました【鷹ノ巣谷】

5/4 Kさん計画の鷹ノ巣谷に行ってきました。天気予報と裏腹に夕方までは、土砂振りの雨が幾度も発生し、前日までの雨で増水していたこともあり、途中で引き返したものの時折さす日差しで奥多摩の新緑を少し楽しめました。小雨が降るものの、晴れ間が見えるので八丁橋から?...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ