FC2ブログ
2012. 03. 27  
天候が回復しそうな日曜を狙って佐渡山へ行った。
天候は時折日が出たもののほとんど曇ったり雪が降ったりといった感じ。
雪質は軽く、この時期としては上々のパウダー。シール登行も軽快だ。

小雪庇ができた稜線を行く。山頂は目前。


上り始めて2ピッチ、約2時間半で山頂に立つ。

山頂に立つ。


先日の雨で固まった層にあたるものの、降り積もった25cmほどのパウダー層のおかげで、まずまず快適な滑降ができた。登りが短かっただけに下りはさらに短く、30分で大橋に戻った。

下山後、もう一回登るか、戸隠スキー場で半日滑りたくなるほどの短い山行だった。

スポンサーサイト



NEXT Entry
沢を満喫 尾名手川支流探索  珠玉の支流「大滝沢右俣(仮称)」を発見
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
黒姫外輪への登り返しとセットにした方が良さそうですね。来年、また行きましょう!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ