2012. 03. 25  
3月24日。岩トレで奥多摩・つづら岩へ。

今回、初めて東面の岩場を使う。南面ほどの規模はなく、トップロープを張りやすいので初級者にはよいところだ。

昼前から晴れると見込んでいたが、いつまでたってもガスが取れず、北面から冷たい風が吹き込んでくる。昼にはあられ混じりとなり、こりゃたまらんということで午後を取りやめ下山。しかし、下山した途端晴れ間が広がり、爽やかな空気に。。。

P3240027-s.jpg
東面・右の岩場。

P3240028-s.jpg
右の岩場・チムニールートをリードする沢ヤカ男氏。

P3240030-s.jpg
右の岩場・大ルーフルートをトライする。へばりつくだけで非常に厳しい。















※注 一部の写真に、エイプリルフールのフライングが含まれています。
スポンサーサイト
NEXT Entry
MS 頸城・佐渡山
NEW Topics
祝!初檜枝岐、初山菜(2018.04.14:会津駒ケ岳MS)
2018.4.1丹沢河内川大当沢
2018.3.25 神ノ川矢駄沢
2018.3.11 葛葉川本谷
2018.2.12 小櫃川キンダン川
2018.2.11 高宕川左俣~右俣
2018.1.28 スダレ山
2018.1.27 二岐山
2018.1.21上州武尊山
2018.1.14湯河原新崎川左俣
Comment
地球の引力に勝てるのは写真クライミング位ですかな。
自然最大のエネルギ- 「引力」
我々は引力と戦うスポーツを楽しんでますね
コメント あそび心、満載でgoodです。
・・・酔いの引力にはいつも完敗(乾杯?)ですが

 沢ヤカ男
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ