FC2ブログ
2011. 12. 14  
近所の公園に双子座流星群を見に行って来た。
20分くらい空を見上げて立っていたら3つばかり流星を見ることができた。
月も出てるし地上も明るすぎると言っていい横浜で、3回/20分なら上々なのだろうか?
この数だと流星群というよりも、単発の流星と言った感じだ。

2時頃観測しやすくなるらしいので、見に行ってみようか・・・。
ちょうど注文していたモンベルのシュラフ(#1)が届いたので、
銀マットと一緒に持っていくのもいいかもしれない。
横になって天頂を見ていれば楽だしね。
#1の真価が少し分かるかな?
そのまま外で寝てしまう可能性も無きにしも非ず・・・か。
スポンサーサイト



NEXT Entry
初滑り2
NEW Topics
爽快滝登り!...でも、手が冷たい(2018.11.23:丹沢・早戸川円山木沢)
焚き火納め(2018.11.17-18:丹波川ムジナ沢左俣(トノ沢)~小室川谷
秋のレスキュー訓練(2018.11.10:新茅ノ沢F4&モミソ懸垂岩)
2018.11.4 櫛形山脈縦走
2018.11.03 内川 中ノ俣沢(途中撤退)
深まる秋に(2018.11.03:足尾・東利根倉沢~西利根倉沢)
2018.10.20-22 前川 壺安沢・オコナイ沢・ヨシワラ沢
2018.10.6-10 実川 入り鳥ノ子沢~黒羽根沢~御西沢~上追流沢~豊実沢
2018.10.13-14 谷川連峰 湯檜曽川大倉沢
2018.10.7-8 奥秩父 入川真ノ沢
Comment
翌日未明
目覚ましで2時前に目を覚ましたものの、寝床から出ることができずそのまま寝てしまった。
週末なら首都圏を離れて良い条件で観測できただろう。
次は、しぶんぎ座流星群。1月3日。
しぶんぎ座流星群は1月3~4日

「活動のピークと予想されているのは1月4日の16時ごろ。だが、直後の日没後には放射点が北の空に沈んでしまうので、4日の未明(3日深夜すぎ)ごろが観測のベストタイミングだろう。放射点は22時ごろ東北の空に現れ、未明まで月齢10の明るい月が西に出ているので、東を中心に空を広く見わたしてみよう。(http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2012/201201/0104/index-j.shtml)」とのことだ。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ