2011. 10. 19  
W部です。渓友塾から塾生の方を一人交え白樺沢へ。他の班よりも時間的な余裕があるのでゆっくり遡行。増水が予想されるので、当初の魚止め滝の通過はあきらめその上から。

紅葉は今が盛りだ。111016-083119_R.jpg


最初の核心は大滝。左から傾斜の緩い所を中段まではフリーで。最後一応お助けを出す。IMGP0714.jpg


第二の核心は幅広の岩棚の滝。M山さんが果敢にあぶみを工作し登って行く。他の者はこの時右側壁を登るが最後の一手をお助けに頼る。111016-120343_R.jpg

倒木の左側を楽に登れる。111016-131603_R.jpg

旧道前の最後の滝。ここは右から上がった所が少し足場が悪い。その上すぐが旧道。111016-135955_R.jpg

今回はこれで時間切れとなり、あとは小走りで下山。午後からは曇りがちでせっかくの紅葉も霞がち。
とはいえ沢自体は滝が多くなかなか楽しめました。ただリードした者としてはいろいろ反省多い遡行でありました。実力不足ということでしょう。まあ、とりあえずは、無事に帰れたことをよしとしたいと思います。
白樺班のみなさん、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
大滝を登攀せり(伊勢沢)
NEW Topics
2018.2.11 高宕川左俣~右俣
2018.1.28 スダレ山
2018.1.27 二岐山
2018.1.21上州武尊山
2018.1.14湯河原新崎川左俣
2018.1.7 黒姫山
2018.1.6 御巣鷹山(小黒姫)
2017.12.29-30 八ヶ岳 東天狗岳
2017.11.25塩原鹿股川桜沢
加入道Night!!(2017.11.18-19:丹沢・加入道避難小屋)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動する山岳会です。
このブログを訪れた方は、会員以外の方も、気軽にコメントを書き込んでください。
新人募集中!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
カテゴリ