FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 02. 21  
続いて房総の沢二日目。
昨日は小春日和だったのに、今日は起きたら吹雪いているではありませんか!
ここは千葉ですよ!寒い!
雪は小一時間で止み、晴天になりましたが寒い寒い。
震えながら入渓。
入渓点から凸凹のナメですが、こう見えて滑る滑る。。
kindan01.jpg

入渓してすぐに左側に立派な川回しがあります。千葉の方はすごいですね!
kindan02.jpg


少し歩くと、発見。温泉です。少しだけ暖かい。
kindan03.jpg


二俣を右に進むとまた温泉発見。さっきより暖かい気がします。
kindan04.jpg


そして崩壊中の川回しをくぐってショートカット。
kindan05.jpg



しばらくナメの上に細かいゴーロのある地帯を歩くと・・・
これぞキンダン川!
kindan06.jpg


ルンルンで進み、枝沢探検も楽しい。。。
枝沢で見つけた赤い実は見上げても実はなかったので流れてきたのかな?
kindan07.jpg


戻って進みます。
kindan08.jpg


さてさてどこが詰めの地点かと探す間もなく、
わかりやすいことになっていました。
kindan09.jpg


立派な歩道を四方木に下り、こんな所からまた入渓。
kindan10.jpg


不動滝を目指します。渓相は素晴らしいのですが、キンダン川同様ゴミが多いのがとても悲しい。
kindan11.jpg


ここは懸垂下降しましたが、支点が心細く新人の私はゾワッとしました。
kindan12.jpg


この二日間何度も見た川回し。飽きません。ここは深いので見るだけ。
kindan13.jpg


ずっと凸凹のナメです。キンダン川よりは滑りません。
kindan14.jpg


不動滝。釜が異様に深いんです。ここで遡行終了し遊歩道から公道へ出ます。
kindan15.jpg


kindan16.jpg
(トリックに出てきそうな、かわいく怪しげな入口・・・)


途中私は気づきませんでしたが、スイセンが咲いていたんですね。
kindan17.jpg


1月の凍った新崎川よりずっと寒かったですが、房総の沢歩きが出来て大満足の2日間でした。




スポンサーサイト
プロフィール

逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)

Author:逍遙溪稜会(しょうようけいりょうかい)
東京を拠点として、沢登りを中心に活動してきました。
2018年12月2日をもって解散しました。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。